FC2ブログ

草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

12/6日から12/10日まで発送お休みします 石田分

矢谷左知子もお馬さんのことで、遅れ気味のようですが、旧暦仕様でやっておりますので、ご安心くださいね。

石田は12/6日〜10日まではメールの返信なども滞りますが、
11日からはお送りできますので、お待ちください。
12/8日〜10日は代々木上原ハコギャラリーのえみおわす展にて、
野生料理を出しながら、草暦も販売いたします。
鹿肉とビーガンプレートのふたつからお選びいただきます。

DSCN0438.jpg

遊びにいらしてくださいね。
  1. 2018/12/03(月) 15:55:27|
  2. 草暦

かぐれのomoto展にてものづくりの茶話会

11/28日水曜日の夕方です。

omoto展にてものづくりの茶話会→


石田は25日日曜からこの28日の夜まではメールや電話ファックスの確認ができませんので
しばらくお待ちください。
  1. 2018/11/21(水) 16:53:33|
  2. musiの仕事

ライ麦のお話をルヴァンで

20181108_1548687.jpg

11月18日、日曜日 17:00~
¥2000(ドリンク、ライ麦パンつき)

「古代からのパン作りと稲作、農業のお話し」
~ライ麦、色々米の生産者、上野さんと~

ルヴァンのライ麦を作り続けてくれている上野長一さんとの付き合いは30年以上。
甲田幹夫氏との友情の上になりたつおいしさの秘訣と、今の農業って?
種の話も含めた、知っておきたい農家事情と、おいしさの秘密。

こちらに石田紀佳も参加します。
◎前もってお知らせをくだされば、草暦をもっていくこともできます。

詳細はコチラ→
  1. 2018/11/16(金) 10:31:46|
  2. 食べ物

草リトリート 深い秋編

46195138_357660141711375_5641162006804299776_n.jpg

草舟のある峯山も秋のなかです。
とはいえ、このあたりは南国の様相、まだまだグリーンの力が旺盛で、たくさんの段階の秋模様が混在しています。

そのなかで、草舟の庭ではちょっとした奇跡がおこっています。
一本の木が、メッセージを目に見える形で体現してくれています。
この日はそんなお話も。

キラキラと海光の反射がこの場を清らかにしてくれているようです。
光を浴びに来てください。


【草リトリート・深い秋編】 11/18・29
=再募集・ご参加受付中=

草舟は不思議の森のなかにあります。

秋深い一日
草しごと 草談義
草のごはん 草のおやつ
そして馬

森を歩き 鳥や虫たちの気配のなか
落ち草の曼荼羅をつくってみましょうか。

44986037_186151552294953_7997355591938867200_n (1)


深い秋の草リトリート
深々と、秋の気配に満ちた一日を

*あとすこし参加受付しています。

【日 時】11月18日(日)11:00-16:00頃 *29日も同様
【参加費】8000円(草弁当・草茶・草菓子つき) 
       *お弁当は完全菜食です

//////
お申し込み方法はこちらをご覧いただくか、
下記アドレスにお問い合わせください。
xusa93hina*gmail.com
(*を@に変えてください)
矢谷左知子
  1. 2018/11/15(木) 11:41:18|
  2. 草ワークショップ

ビワの葉仕事の会

今週末、世田谷ものづくり学校で、ビワの葉仕事の会をします。
染めと石けんをつくって、ビワの葉の力を感じます。

告知はこちらです→
  1. 2018/11/13(火) 08:51:45|
  2. 葉っぱ

2019草暦 できあがり!!

印刷製本していただき、ただいま紐付けなどしてお送り準備中です。

DSCN0329.jpg

DSCN0333.jpg

DSCN0322.jpg

矢谷左知子の文字が今年はいつもにましてりりしく、なんだか堂々としているように感じます。
各月の言葉はいさぎよく。。。。
絵はやさしくやわらか。みなさんの印象はどうでしょうか。


2019年1月〜2020年の1月(いわゆる旧暦元旦)までのカレンダー

サイズ 96mm X 210mm
色   渋めの緑
紙質  楮とマニラ麻とパルプ(比率は企業秘密とのこと)


つり下げ仕様  1部 1250円
        5部以上 1050円/部
        10部以上 950円/部
        30部以上 750円/部

折り本仕様   1部 1550円(自分で折る方は1300円)
        10部以上 1250円/部(自分で折る方は1000円)
        ※折りについては10部以上割り引きはありません。


ご注文承ります。

矢谷左知子 xusa93hinaアット驚くgmail.com
石田紀佳  lamudaアット驚くya2.so-net.ne.jp 電話03-3485-2464 ファックス03-3468-4014

いずれも、アット驚く、を@に変えてくださいね。

◉メールのタイトルに「2019草暦注文」としていただけると助かります。

◉「草木と手仕事」「魔女入門 暮らしを楽しくする七二候の手仕事」「藍から青へ 自然の産物と手工芸」の石田紀佳著の書籍は、暦といっしょにお送りすることができます。(石田からのご送付となります)

  1. 2018/11/07(水) 14:20:04|
  2. 草暦

身体をあたためる生芋コンニャクづくり

RIMG0894.jpg

◎11月18日と19日に外苑前のNHK文化センターでは、二十四節気七十二候の手仕事「身体を温める生芋コンニャクづくり」をします。

コンニャクの工芸的利用のお話などをいたします。
「草木と手仕事」では「こんにゃくピース」として158ページ書いていますが、これまで知られていなかったコンニャクの力、とくに生芋コンニャクの可能性が近年話題になっていますね。
ただ分析されたというだけで、じつは気づいていた人はいたのですが。。。

ご都合あいましたら、いらしてくださいね。
詳細お申し込みは下記からそれぞれお願いいたします。

11/18日→
11/19日→

石田紀佳

RIMG1074.jpg
  1. 2018/11/02(金) 08:39:19|
  2. musiの仕事

11月の草講座

11月前半は沖縄の宮古島に、お馬のことで行ってきます。

11月の草講座、
ざっくりこのようですが、戻りましたらまた詳しくお知らせさせていただきます。
深まる季節、落ち着いた講座になりそうです。

11/18 草リトリート
11/22 草茶会 草と馬のおはなし
11/24 草暦と草おやつの日
11/27 草かごつくり
11/29 草リトリート


44986037_186151552294953_7997355591938867200_n (1)


草リトリート  11/18(日) or 11/29 (木)
_________________


秋の山道あるき
落ち葉曼荼羅をつくる 

11:00-16:00頃 
8.000円



草茶会 草と馬のおはなし 11/22(木)
________________


13:30-16:00頃 
ドネーション



草暦と草おやつの日  11/24(土)
______________


13:30-16:00頃 
ドネーション
草暦販売します



草籠つくりの日  11/27(火) 
____________

13:30-16:00頃 
4500円


ご参加受付中です。
xusa


お申し込みはこちらをご覧ください。
http://kusabune.blog.fc2.com/blog-category-19.html
  1. 2018/10/30(火) 22:04:35|
  2. 草ワークショップ

フラワーレメディこんにちは、の会

下記定員となりました。
また一ヶ月後くらいに、ドロップの会だけでもできたらと思っています。
++

11月25日、西荻窪ていねいに、にて
フラワーレメディ+おこさまボーイズランチの会をすることになりました。

この日は、草暦ももっていきます。ごはんやおやつだけでも食べにいらしてくださいね。
おこさまボーイズの味をどうぞ。


◎バッチフラワーレメディの会◎



バッチフラワーレメディのガイダンス(初心者用講座)と
レメディボトル38種類の解放をいたします。

フラワーレメディは、自分で自分をみつめるセルフヘルプが基本です。
だから、気軽にレメディを選べる会ができたら、と思うようになりました。
わたしじしんは、植物と自分をみつめ、
大切な人の苦しみをやわらげるきっかけとして、
とても助けてもらっています。

フラワーレメディっていったいなあに、とか、
一度試してみたいけど敷居が高い、とか
すでにフラワーレメディは知っているけど、
ぜんぶのボトルをそろえるのはむずかしい、
などと思っている方へ。


◎調合だけご希望の方は、12時以降ににいらしてください。
おこさまのおいしいワンオーダーお願いしますね。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
日時:11月25日日曜日 10時〜13時ごろまで

場所: おこさまボーイズ『暮らしのいろいろ ていねいに、』@西荻窪
http://teineini.com/

会費:ランチ付き2800円
10:00~
「フラワーレメディこんにちは講座」


そもそもバッチフラワーレメディとは何か、
レメディに対応する花と精神状態についての初級講座。

わたしがどうしてフラワーレメディにひかれたのか、
そして実際どんな影響があるのかなどもお話できたらと思っています。


11:30~
レメディ調合

各自レメディ調合をします。
レメディは一種類につき100円(7種まで選べる)、ボトル代500円
ボトルは持参してもらってもいいです。

調合された方から随時ランチへ
◎おかゆぱんとオーガニック野菜のランチプレート(三年番茶付き)


個別コンサルテーション希望の方は当日お申し込み先着2名様で、
講座のあとお部屋のはしっこでお話をききます。
コンサルテーション1000円(レメディ調合代込み)+ボトル代500円です。
別途となりますが、ワンドリンクまたはワンおかゆパンオーダーでお願いします。

◎持ち物
筆記用具 お好みのミネラルウォーター(レメディボトル用30CC程度) お持ちの方はレメディボトル


お申し込み
石田紀佳 lamuda@ya2.so-net.ne.jp
ボトルをお持ちになるかどうか記載してください。

講座定員7名くらい
  1. 2018/10/26(金) 19:25:58|
  2. musiの仕事

草りとリート 深い秋編 10/27

IMG_0808.jpg


◉草リトリート 深い秋編 10/27
_____________


草舟は不思議の森のなかにあります。

秋深い一日
草しごと 草談義
草のごはん 草のおやつ
そして馬

森を歩き 鳥や虫たちの気配のなか
草の曼荼羅をつくってみましょうか。

深い秋の草リトリート
深々と、秋の気配に満ちた一日を

*あとすこし参加受付しています。


【日 時】10月27日(土)11:00-16:00頃
【参加費】8000円(草弁当・草茶・草菓子つき) /4名以上の場合は7000円
*お弁当は完全菜食です

////////////
お申し込みは

・ご希望の日程
・講座、イベント名
・お名前
・連絡の取れるお電話番号

明記の上
xusa93hina*gmail.com
(*を@に変えてください)
までメールにてお申し込みください。

場所はお申し込みの方へお知らせさせていただきます。
(神奈川県葉山御用邸近辺)

こちらもお読みください。
http://kusabune.blog.fc2.com/blog-category-19.html
  1. 2018/10/24(水) 14:45:54|
  2. 草ワークショップ

東京どんぐり食

明日、10/24日は表参道246コミューンのみどり荘にて、
12:30よりどんぐりご飯とキーマカレーと屋上の野草つけあわせを出します。
1000円です。

そして近所のルヴァンでは、どんぐりシュークリームやドングリパンが並びます。

東京採集生活。

ぜひどうぞ。

みなさんも拾ってね。
  1. 2018/10/23(火) 17:19:11|
  2. 自然環境

「馬を放つ」上映+小さなお話会

f440253ccd7eba27d0587e778ca3409a.jpg

「馬を放つ」 上映+宮古馬お話会 10/25

地元の海辺の素敵な映画館CINEMA AMIGOで21日からキルギスの映画「馬を放つ」を上映してもらっています。
初日21日には、そこでトークイベントをし、上映後、宮古馬の現状の映像も観ていただいた後、ゲストの方々にも馬を放つという主題のお話をしていただきました。
musiさんも参加してくれました。

きのうはゲストの方のみのトークライブでしたので、
来たる10/25に小さなお話会をしたいと思います。
各自映画を観ていただいたあとに、別の場所(すぐそばのカフェ)にて宮古馬の現状の映像を観ていただきながら、お話をさせていただきます。
ご希望の方はメッセージをくださいませ。詳細をご案内させていただきます。
先着10名様までお越しいただけます。
メッセージ宛先
xusa93hina★gmail.com
(★を@に変えてください)

場所は神奈川県逗子市になります。
たいへんに素晴らしい映画で、宮古馬、そして世界の馬たちの現状と重なり、魂の震える映画です。
25日とは別に期間中、いつでもご覧いただけますので、お見逃しの方はこの機会にどうぞご高覧ください。

「馬の放つ」
CINEMA AMIGO(逗子)にて11/3まで上映
https://cinema-amigo.com/2018/10/139/
+++

多くの方に観ていただきたい映画です。
ぜひお話会もご参加ください。
石田紀佳
  1. 2018/10/22(月) 14:40:23|
  2. 動物

2019草暦の価格について

いつも草暦をお使いいただいているみなさま
また、あたらしく使ってくださるみなさま

2019年版の価格が決まりました。
製本代等の値上げがあり、下記のようにさせていただきます。
従来よりも50円の高くなりましたが、お手にとっていただけるとわたしたちもたいへんにうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。



つり下げ仕様  1部 1250円
        5部以上 1050円/部
        10部以上 950円/部
        30部以上 750円/部

折り本仕様   1部 1550円(自分で折る方は1300円)
        10部以上 1250円/部(自分で折る方は1000円)
        ※折りについては10部以上割り引きはありません。


順調にいけば、11月初旬には出来上がりの予定です。

ご予約承ります。

矢谷左知子 xusa93hinaアット驚くgmail.com
石田紀佳  lamudaアット驚くya2.so-net.ne.jp 電話03-3485-2464 ファックス03-3468-4014

いずれもアット驚くを@に変えてくださいね。

+++
12月6日から11日のえみおわす展(代々木上原はこギャラリー)で草暦をおきます。
石田は8.9.10と野生ご飯を出します。
葉山周辺でおくところは、去年の取り扱い店を見て下さいね。
  1. 2018/10/20(土) 16:18:28|
  2. 草暦

2019草暦 入稿しました

ついに馬暦になるか、とウワサされていましたが、牡馬も登場しつつ、来年も草暦として、やらせていただきます。
緑色ですよ。

絵もことばも凛としています。

10.jpeg 11.jpeg

ご予約受付はしばしお待ちください。
というのは
ただいま、見積もり中でして、製本代値上げのウワサもありますので、価格の変化があるかもです。
なるべく値上げしたくはないので、こちらもハラハラしています。
でも製本の仕事もたいへんなものですから、お互いに妥当な金額になるといいなと思っています。

今週中にこちらでお知らせいたします。


  1. 2018/10/15(月) 22:30:16|
  2. 草暦

柿渋染めとちりとりづくり

夏の終わりに今年も青柿で柿渋仕込みをしました。

10月28日日曜日には、新宿朝日カルチャーセンターで、柿渋染めでちりとりなどをつくります。
こちら詳細です→

RIMG1965.jpg

RIMG0838.jpg

紙のちりとりは、ちょこっとお掃除するのにとっても重宝します。
たいていの自宅にある材料でつくれるところが魅力です。
厚紙や和紙風の包装紙など、とったままにしているものってありませんか。
お持ちでない方にはこちらでご用意します。

ほかにもお手持ちの紙もの、布ものを染めましょう。

ご興味ありましたらぜひいらしてください。

石田紀佳
  1. 2018/10/11(木) 07:22:51|
  2. musiの仕事

草講座 10月後半

IMG_0806.jpg

:::

草舟より10月後半の草講座のご案内です。

台風はいかがでしたか。
ここはそういう日の翌日は、山からどっさりの小枝と葉っぱが降り積もり、埋まってしまいます。

その当日の朝の薫りのかぐわしさといったら。
上等の中国茶のような、
紅茶のファーストフラッシュのような、得も言われぬ妙香が山中からしてきます。
大好きな薫りです。

とはいえ、後片づけには数日かかりますし、
台風の強風で植物がすべて塩害、
鉢植えの半分は枯れてしまいました。
庭の木々もすっかりシオシオです。
グリーンの景色は一変、一気に秋になりました。

さて、10月後半のスケジュールです。

めずらしく何年かぶりで風邪をひき、しばらく使い物にならず、、
ただいま、年に一度の草暦原稿描きの真っ最中のうえ、
八王子でお話し会などもあり、原稿も遅れ遅れ。
スケジュールもすっかりと遅くなってしまいました。

こんな時期ですが、
もしタイミングあうものがありましたら、どうぞお出かけくださいね。
お待ちしています。

:::::


◉草さんぽ 中秋の草をたずねて 10/15

秋の真ん中、草舟周辺の草たちを尋ね歩き、
いただいてみたり、観察してみたりしながら、草との時間を過ごします。 

草のお茶、草菓子をいただきながら、いろいろなお話もいたしましょう。

【日 時】10月15日(火)13:30-16:00過ぎ頃
【参加費】3500円(草茶・草菓子つき)




◉草馬茶会 菊のお節供 10/18 

この日は菊の節供。
旧暦9/9、重陽のお節供の日です。
そんなことも大事にしながら、草と馬に沿いながらお話。
さいごにみなさんとのシェアも楽しみにしています。

【日 時】10月18日(木)13:30-16:00過ぎ頃
【参加費】2500円(草茶・草菓子つき)




◉草籠つくり すぐそばの草から籠をつくる 10/24

わたしたちのすぐそばに生えている草から、小さな草の器、草籠をつくりましょう。

【日 時】10月24日(水)13:30-16:00過ぎ頃
【参加費】4500円(草茶・草菓子つき)




◉草リトリート 秋編 10/27

秋も一段深まったこの季節、
このときならではの季節の妙味に浸りましょう。
この日はひさしぶりに草弁当をお作りし、季節の植物たち、お野菜を味わっていただきます。
完全菜食のお弁当です。
秋の野山の草さんぽ、草仕事、お弁当、草談義、草のおやつ。。
深々と、秋の気配に満ちた一日を。

【日 時】10月27日(土)11:00-16:00頃
【参加費】8000円(草弁当・草茶・草菓子つき) /4名以上の場合は7000円




//////////////////////
お申し込み・お問い合わせ

左のメールフォームより、
もしくは
こちらをご覧ください

*
Facebookページも始めました。
どなたでもご覧になれます。

草舟 on Earth FB
https://www.facebook.com/kusabune/

//////
プライベート草講座も受け付けています。
日程が合わなかったり、お友達やご家族だけの特別な草講座をご希望の方はご相談ください。
矢谷左知子
  1. 2018/10/10(水) 14:18:23|
  2. 草ワークショップ

カフェトーク * 10/7 八王子古本まつり

42742053_1556353254510749_4700539447148544000_n.jpg


10月7日(日)
八王子古本まつりのイベントで、カフェトークをさせていただきます。
お近くの方、ご都合の合う方、どうぞ逢いに来てくださったらうれしいです。


【草や馬が齎(もたら)せてくれるもの】

お話 矢谷左知子

対談 with 坂田昌子さん(虔十の会・国連生物多様性の10年市民ネットワーク代表)

日時 : 10/7(日) 15:00-18:00
場所 : となりわ 八王子古民家ダイニングカフェ
      〒192-0081 東京都 八王子市横山町 9-10

facebookイベントページ 
https://www.facebook.com/events/717599721924026/
  1. 2018/10/02(火) 13:25:54|
  2. イベント

野原、佐藤健司さんの「こころのひ」に参加された方へ

8月の末にこころの日に参加された方で、小さなスケッチブックと筆記用具をお忘れの方がいます。
みなさんのアドレスなど連絡先がわからないので、こちらでお知らせします。
石田紀佳までご連絡ください。
lamudaのあとにアットマークya2.so-net.ne.jp
のあとにアットマークを@にかえてください。
あるいは03-3485-2464に電話くださいね。

10/4日と13日には、小さな会をしますので、そのときにタイミングあえばいらしていただいても、とも思っています。
郵送もしますのでご連絡ください。


石田紀佳
  1. 2018/09/29(土) 19:47:20|
  2. 季節の行事

草茶会

IMG_0827.jpg

草茶会 9/27  ーご参加受付中ー

時折ひらく草茶会
そのときどきのおはなし
なるがままの進行
おいしい草菓子と草のお茶

みなさまのお話しも聞かせてください。


//////////////////////
お申し込み・お問い合わせ

*要ご予約 お申し込みはメールにてお願いいたします。
 xusa93hina☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
こちらもご覧ください
  1. 2018/09/25(火) 14:40:27|
  2. 草ワークショップ

馬のおはなし *「なまえのない新聞」

去年からxusaはお馬のことが突然に始まりました。
宮古島のお馬さんが降ってきたのです。
当初は思ってもみなかったことですが、今ではお馬なしの日々は考えられないほど、
この一年半、馬たちから、膨大なものをインストールしてもらった感に満たされ、
離れていても心はいつも、その至福感で息が詰まるほど、そんなです。
草講座も、今は半分はお馬の話になっています。

そんななか、
少しずつ、馬の活動が外へも拡がっていくようになりました。

そのひとつ、
30年前の1988年、八ケ岳のいのちの祭りで知り合った、
「なまえのない新聞」を発行しているあぱっちから、十数年ぶりに連絡あり、連載が始まることになりました。
もちろん馬のことを書きます。草も。海も。

みんな同じということがわかったからです。

この88いのちの祭りで、そもそもxusaとmusiは出逢っているんです。
当時は顔見知りくらいでした。
30年経って、今こんなふうにしているとはね。。

xusa

なまえのない新聞
  1. 2018/09/20(木) 09:42:18|
  2. 動物
次のページ