草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

6月後半の草講座+草舟おはなし会

IMG_0744.jpg


梅雨が始まりましたね。

この時季が苦手な方も多いと思いますが、
6月生れの私には、身体になじみの良い、しっくりと合う季節です。

ドクダミで作った化粧水を振りかけてさっぱりします。

さて、私は明日からまた宮古島入り。
6/16のお馬のサミットを主催してきます。

どうしてこんなことになったのやら。。

いまではお馬のことがメインです。

さて、6月後半の草講座はあと一度だけ。

6/30に、また草かごをしてみます。
なんだかとっても楽しくて、これは当分やってみたいです。
参加される方の作品がまたケッサク揃いで、
それが一番の楽しみなんです。

そして、6/28には、
「うまとたね」というお話会を草舟で開催します。(友人の神崎典子さん主催)

バークレー在住のSEED SAVER、佳奈・ロマン=アルカラさん、
まだ20代の素敵なお母さんでもある佳奈さんが種のおはなし
わたしは、お馬のサミットの報告会を兼ねて、馬のおはなし

ご興味ある方はお出かけください。
詳細はまたアップさせていただきます。

佳奈さんのご紹介ページ
http://nebulaph.com/dialog/communityfarm/




<6月後半の草講座・催し>

■ 「うまとたね」 おはなし会    6/28(木) 
■ 草籠(かご)をつくる       6/30(土)

——

*お申し込みは xusa_s*ybb.ne.jpまで(*を@に)

*こちらの返信が迷惑メールフォルダにはいったまま、気がつかないことも多いので、ぜひお電話番号や、他にアドレスがあればお書き添えください。
*今後、ご案内ご不要の方はご一報ください。いつもご送付させていただきありがとうございます。



◉「うまとたね」佳奈・ロマン=アルカラさんとのおはなし会  6/28(木)
_____________________________

馬のおはなし   矢谷左知子
種のおはなし   佳奈・ロマン=アルカラさん
        
【日 時】 6/28(木)13:00-15:30
【参加費】 ドネーション  *お茶とお菓子のセットあり 500円



◉草から籠(かご)をつくる  6/30(土)
________________


◎野の草からのかごつくり


雑草といわれ、見向きもされない草から籠をつくります。
すぐそばにある植物の恵みを、暮らしの道具にも活かす智慧。
そんな暮らしがあたりまえだった、ついこのまえまでの世界。
手を動かし、草から箒を作りながら、無心になる、
たのしく瞑想的な時間です。

【日 時】6/30(土)10:30-15:00くらい
【受講料】4500円 *草弁当 ご希望の方は+1000円 お弁当ご持参でもどうぞ*



「ミャークヌーマ宮古馬の会」をひとりでやっています。
Facebookページ(公開なので、FBをやっていない方も見ることが出来ます)
また仔馬が生まれました! かわいすぎです。
ぜひ写真などのぞいてみてくださいね
https://www.facebook.com/miyakouma/

矢谷左知子
  1. 2018/06/12(火) 21:29:57|
  2. 草ワークショップ

【野生の苧麻から繊維を採る】【野の草から篭作り】WS

草講座6月

【野生の苧麻から繊維を採る】WS  定員になりました

今月はいよいよ、野生の苧麻からの糸つくりをします。
すぐそばの野生のものから受け取る恵みを、草と共に労働することで身体に通していく営み、
今から2ヶ月間、この時季だけしかできない作業です。
草を見つけに出かけ、刈られていれば、また移動する、というゲリラ的な採集が長年の私の採取方法ですが、
そのように、野生のものを相手にしていれば、刈られて当然、しかも、真っ先に刈られる雑草の代表格、ということで、車で見つけながらの移動となり、車に乗れるだけの人数(3名)でのクラスになります。
(この繊維つくりは、誰に習ったものでもなく自己流で習得したものです)

上旬の6/9(土)と、下旬の6/24(日)の開催です。どちらかお好きな日にどうぞ。

雨の季節、草たちが待っています。
一年でも一番元気な草たちからの、勢いに満ちたメッセージを受け取りましょう。


■ 苧麻(野生)の糸つくり      6/9(土)or 6/24(日)*24日は定員になりました



【野の草から篭をつくる】WS  受付中

■ 野の草籠つくり          6/3(日) 


【時 間】 10:30-15:30
【受講料】 ■ 野の草籠つくり     4500円(草弁当ご希望の方は+1000円)
      ■ 苧麻(野生)の糸つくり 9000円(草弁当ご希望の方は+1000円)

*お申込
左のメールフォームか
xusa_s★ybb.ne.jp(★を@に)まで
お名前・講座名・お電話番号 メールでお申込ください

矢谷左知子
  1. 2018/05/30(水) 23:12:21|
  2. 草ワークショップ

◉草から籠(かご)をつくる  5/25(金)

IMG_0374.jpg IMG_0440 (1)

左が見本です。 右はみなさんの作られたもの。手の数だけ違うものになる、かけがえのなさに静かに感動です。


◉草から籠(かご)をつくる  5/25(金)
_____________________


ご参加受付中


◎野の草からのかごつくり


雑草といわれ、見向きもされない草から籠をつくります。
すぐそばにある植物の恵みを、暮らしの道具にも活かす智慧。
そんな暮らしがあたりまえだった、ついこのまえまでの世界。
手を動かし、草から箒を作りながら、無心になる、
たのしく瞑想的な時間です。

【日 時】5/25(日)10:30-15:00くらい
【受講料】5000円(お食事「草弁当」 / お茶・お茶菓子つき)


【お申込】xusa_s*ybb.ne.jp(*を@に)より
     講座名・講座日・お名前・お電話番号を添えて送信してください。


xusa
矢谷左知子
  1. 2018/05/19(土) 01:22:59|
  2. 草ワークショップ

5月後半の草講座

IMG_0492.jpg

今日は立夏
季節は夏になりますね。
実に爽やかな今日の日です。
月の暦では夏は爽やか、そのあと雨の季節、梅雨が終るとまもなく立秋、
実は夏は短いこの國です。
いまこの時季を思い切り楽しみましょう。

5月後半のワークショップ、以下になります。
一年でも一番素敵な草舟の庭に、逢いに来てください。


<5月後半の草講座>

■ 草リトリート           5/20(木) 
■ 草籠(かご)をつくる       5/25(金)
■ 草と治癒 モグサつくりとお灸講座 5/27(日) 
■ 草染め              5/30(水)

——


◉立夏過ぎの草リトリート   5/20(日)
_________________________

◎草のおはなし 
◎海山さんぽ 秋谷葉山周辺の草世界へご案内(車+歩き)
◎その日にふさわしい草仕事 
◎草トーク 瞑想 etc.
◎草のおみやげ付


ふだんとは違う時間を少人数で、草舟の庭と、山と海で草の霊力を存分に浴びながら。
アドリブと直感の一日です。草のお話や散策や手仕事や交感や・・
その日のながれで草しごとも。
ゆったりとした刻の流れのなかで、何が立ち現れるでしょうか。
草舟と、その周辺で、豊かな草時間を少人数で過ごします。
ゆったりと、溜めたものをはがしていきましょう。


【日 時】5/20(日)10:30-15:30くらい または夕日まで
【受講料】8000円(草弁当・草のお菓子・おみやげ付き)




◉草から籠(かご)をつくる  5/25(金)
_____________________

IMG_0440.jpg

◎野の草からのかごつくり


雑草といわれ、見向きもされない草から籠をつくります。
すぐそばにある植物の恵みを、暮らしの道具にも活かす智慧。
そんな暮らしがあたりまえだった、ついこのまえまでの世界。
手を動かし、草から箒を作りながら、無心になる、
たのしく瞑想的な時間です。

【日 時】5/25(日)10:30-15:00くらい
【受講料】5000円(お食事「草弁当」 / お茶・お茶菓子つき)




◉草と治癒 野生のヨモギからモグサをつくってお灸 5/27(日)
______________________________

IMG_0422.jpg

草から灸
すぐそばのヨモギからはモグサが作れます。
自分でつくったモグサで自分にお灸。
鍼灸師さんのお話と季節の灸の一日です。
ランチは大好評のヨモギカレー!

【日 時】5/27(日) 10:30-15:00頃
【受講料】5300円(お食事・お茶など込)
 講師:浜中壮一郎(鍼灸師)



◉草から染める  5/30(水)
______________


草、植物は色を内包しているという不思議。
この時季だけの、その日だけの色があります。
一日、草を煮出して、そのアロマを全身に浴びましょう。
深き草世界との交感のひとときを

【日 時】5/30(日)10:30-15:00
【受講料】6000円(材料費・草弁当・お茶・草スイーツつき)

ーーー

《お申込》
お名前・お電話番号お書き添えの上
xusa_s*ybb.ne.jp まで
(*を@に替えてください。)

矢谷左知子


  1. 2018/05/05(土) 09:11:22|
  2. 草ワークショップ

草食の日 草からおかずをつくる 4/25

IMGP8447.jpg


◉草を食す 4/25(水)  *葉山芸術祭参加
_____________

草講座ではいつも「草弁当」がつきます。
その時々の野の草の入った、完全菜食(ヴィーガン)草だらけのお弁当です。
でも心がけているのは、キワモノではない、すんなり美味しい味と、
動物性のものがゼロでも満足感のあるボリュームです。
当日は、草の食のお話をしたあと、そのなかのおかずを2品ほど作ります。
そのあとみなさんで草弁当や、草のお菓子をいただきながら、草談義しましょう。

【日 時】4/25(水) 10:30-15:00頃
【受講料】4000円(草弁当・草菓子付き)

《お申込》
お名前・お電話番号お書き添えの上
左のメールフォームより、または
xusa_s*ybb.ne.jp まで
(*を@に替えてください。)

xusa
矢谷左知子

  1. 2018/04/20(金) 22:54:16|
  2. 草ワークショップ

◉春の草リトリート   4/15(日)

IMG_0390.jpg IMG_0394.jpg



◉春の草リトリート   4/15(日)
_________________


このところ、草講座はますますアドリブ度を増しています。
本来の手仕事だった日も、参加者の方全員が、一日、もう、のんびりしたい!
と急にリトリートのプログラムになることも。
そして、それが本来、と思うような感覚が自分のなかに、ますます増えてきました。

手仕事を通じて、その奥のものに触れていく体験、実感の時間が草講座なのですが、
もう一つその先、形ではない領域のなかに身を置き、
自然界のリズムやその声に向きあうのが、草リトリート。

緑の勢いに充ちた草舟、
その周辺の森のなかで、深く身心の組み変わる時間となれば、と思います。
少人数での講座です。

◎草のおはなし 海のおはなし 馬のおはなし 
◎海山さんぽ 秋谷葉山周辺の草世界へご案内
◎その日にふさわしい草仕事 
◎草トーク 瞑想 etc.
◎草のおみやげ付


【日 時】4/15(日) 10:30-15:30くらい
【受講料】8000円(草弁当・草のお菓子・草のおみやげ付き)

《お申込》
お名前・お電話番号お書き添えの上
xusa_s*ybb.ne.jp まで
*を@に替えてください。

*草リトリート 次回は5/20(日)


矢谷左知子

  1. 2018/04/12(木) 21:38:54|
  2. 草ワークショップ

草弁当 *草講座4月5月 pickup2

29216239_626073624399737_7801551477477998592_n.jpg  IMGP4142.jpg 

R0012964_2.jpg  IMGP8447.jpg 

今回は「草弁当」のことを

草講座ではお昼にこの草弁当がつきます。
日頃から菜食なのですが、このお弁当はさらに草で出来ています。
草・草・草、、草弁当
(動物性のものは入っていません)

でもどんな方が食べても満足していただけるよう、味もしっかりと、
ボリュームや献立も工夫しているので、喜んでいただけています。

この時季は、美味しい草がたくさん、
一年でも一番作っていて楽しい季節。
一箱に9種類くらいの野草がはいっています。
草弁当を食べに草講座へどうぞ😉

4月5月の草講座スケジュールはこちら

xusa
矢谷左知子
  1. 2018/04/07(土) 11:55:24|
  2. 草ワークショップ

4月5月の草講座 日程

4月草講座


いつもわかりにくいWSの日程をなんとかしてみようと、書き出してみました。

<4月5月の草講座>


■ 草箒(ほうき)つくり        4/12(木) ⇨PICKUP 1 記事はこちら 
 
■ 草リトリート            4/15(日)

■ 草と治癒(モグサつくりとお灸講座) 4/19(木) 

■ 草篭(かご)つくり         4/22(金)

■ 草を食す              4/25(水)

■ 草紐(ひも)つくり         5/04(金)

■ 草染め               5/07(月)


《 お申込は 》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
xusa_s*ybb.ne.jp(*を@に替えてください)
お名前/お電話番号そえて
矢谷まで
xusa
  1. 2018/04/05(木) 11:50:26|
  2. 草ワークショップ

草から箒(ほうき)をつくる 4/12(木)*PICKUP 1

馬のことが始まってからは、馬のことばかりで、
このところ草講座のご案内がなんだか不親切だなあ、と、
久しぶりに一つずつピックアップして、ご紹介しますね。
草仕事、春、天界の草舟でご一緒しましょ。

まずは草箒(ほうき)をつくる日。

IMG_0315.jpg

もともと、草の布作家時代は、
夏草が終わったあと、冬の間に山茅を収穫し、
それを織って、ランプシェードを作ったりしていました。

山茅ランプ

作家活動を休止してから、取り溜めた山茅で箒をつくってみよう、と
見よう見まねで小さな箒を作ったらとてもかわいく、案外掃きやすく・・

去年から、宮古島のお馬さんのことで宮古島に通っているうちに、
牧場のおじさんから宮古の箒もおしえてもらいました。

当日は多数決で(笑)どちらか一つになりますが、野の茅(カヤ)から使い勝手の良い箒をつくってみます。
草弁当付きです*


⦿草から箒(ほうき)をつくる  4/12(木)
_________________


◎野の茅からの箒つくり
◎草のおはなし


この時季、収穫した茅の穂で、箒(ほうき)をつくります。
すぐそばにある植物の恵みを、暮らしの道具にも活かす智慧。
そんな暮らしがあたりまえだった、ついこのまえまでの世界。
手を動かし、草から箒を作りながら、無心になる、
たのしく瞑想的な時間です。

【日 時】 4/12(木)10:30-15:00
【受講料】5000円(お食事「草弁当」 / お茶・お茶菓子つき)

《 お申込は 》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
xusa_s*ybb.ne.jp(*を@に替えてください)
お名前/お電話番号そえて
矢谷まで
  1. 2018/04/04(水) 11:51:22|
  2. 草ワークショップ

草本番!*4月5月の草講座 -草の手仕事WS-

IMG_0341.jpg
4月の庭 海の手前に山桜5分咲き。レンギョウも満開です。

いよいよ春本番、草本番の時季、
草たちが出番待ちをしています。
草舟の庭の自生の大島桜も5分咲きくらい、
木々もいっせいに芽吹き始め、これから庭はやわらかな新しい緑色の光で満ちあふれ、天界度を増します。

ただし、残念なのは、南斜面の造成工事が始まり、これまで人間界の音のしなかった草舟にも、ついに世間の音が入り込んでいます。
しばらくこの工事音に悩まされていますが、これまであまりにも奇跡のような日々をいただいてきましたので、この世界に住んでいる限りしょうがありません。。

これからの4月、5月は、毎年の葉山芸術祭、今年も参加しています。

前半は、いつものように草のこと。
「草の布」展示と、
「草講座」手仕事ワークショップ

そして、今回は、後半にいよいよ、動物たちのこと。
生き物展、という展覧会をします。

展示のお知らせは、また次の記事に詳しくご案内させていただきます。

草の展示は、矢谷左知子

動物の展示のほうは、ご近所のアーティストたちと、
友人の漫画家の五十嵐大介さん、
同じく尊敬する友人、猟師のリュウタロウくんも参加してくれます。

どうぞ御楽しみに。

以下少し長くなりますが、ワークショップのお知らせさせです。
爽やかな風の抜ける、草舟の庭での手仕事、ご一緒いたしましょう。



<4月5月の草講座>

■ 草箒(ほうき)つくり       4/12(木)  
■ 草リトリート           4/15(日)
■ 草と治癒(モグサつくりとお灸講座)4/19(木) 
■ 草篭(かご)つくり        4/22(金)
■ 草を食す             4/25(水)
■ 草紐(ひも)つくり        5/4(金)
■ 草染め              5/7(月)


——

【お申込方法】
*お申し込みは左のメールフォームより。またはxusa_s*ybb.ne.jp(*を@に変えてください)
 【お名前】【ご希望講座】【お電話番号】をお送りください。
*こちらの返信が迷惑メールフォルダにはいったまま、気がつかないことが多発していますので、ぜひお電話番号や、他にアドレスがあればお書き添えください。また、hotmailの方への返信は届かないこともありますので、該当の方は電話番号を必ずお書き添えくださいね。



◉草から箒(ほうき)をつくる  4/12(木)
___________________________

◎野の茅からの箒つくり
◎草のおはなし


この時季、収穫した茅の穂で、箒(ほうき)をつくります。
すぐそばにある植物の恵みを、暮らしの道具にも活かす智慧。
そんな暮らしがあたりまえだった、ついこのまえまでの世界。
手を動かし、草から箒を作りながら、無心になる、
たのしく瞑想的な時間です。

【日 時】 4/12(木)10:30-15:00
【受講料】5000円(お食事「草弁当」 / お茶・お茶菓子つき)




◉春の草リトリート   4/15(日)
_________________________

◎草のおはなし 
◎海山さんぽ 秋谷葉山周辺の草世界へご案内
◎その日にふさわしい草仕事 
◎草トーク 瞑想 etc.
◎草のおみやげ付


このところ、草講座はますますアドリブ度を増しています。
本来の手仕事だった日も、参加者の方全員が、もう一日、のんびりしたい、と急にリトリートのプログラムになることも。
そして、それが本来、と思うような感覚が自分のなかに、ますます増えてきました。
手仕事を通じて、その奥のものに触れていく体験、実感の時間が草講座なのですが、もう一つその先、形ではない領域のなかに身を置き、自然界のリズムやその声に向きあうのが、草リトリート。

緑の勢いに充ちた草舟、その周辺の森のなかで、深く身心の組み変わる時間となれば、と思います。

終わってからお時間のある方は、おすすめのCAFEにご一緒しましょう。

【日 時】4/15(日) 10:30-15:30くらい
【受講料】8000円(草弁当・草のお菓子・おみやげ付き)一日3名前後




◉草と治癒  草からモグサつくり+お灸講座  4/19(木)  *葉山芸術祭参加
__________________________

「お灸と蓬の透明性」 お話とお灸 浜中壮一郎

身近な野生のヨモギを採取し、干したものから粗モグサをつくります。
野生の草の力がダイレクトに身体に入ってきます。
鍼灸師さんに「季節の身心と自然」のお話しをしていただき、そのあとお灸のポイントなど聞きながら、実際にお灸をすえます。

【日 時】4/19(木) 10:30-14:30くらい
【受講料】4500円  (ランチご希望の方は+800円)




◉草からかごを編む 4/22(日)  *葉山芸術祭参加
___________________


IMG_0291.jpg

身の回りの雑草と言われている草から篭をつくります。
今回は糸でコイリングしていきながら、小さな野の草かごを完成させます。
手の中で草が次のかたちになっていくのは、とてもうれしいことです。

【日 時】4/22(日) 10:30-15:00頃
【受講料】4000円(草弁当ご希望の方は+1000円)




◉草を食す 4/25(水)  *葉山芸術祭参加
_____________

草講座ではいつも「草弁当」がつきます。
その時々の野の草の入った、完全菜食のお弁当です。
当日は、草の食のお話をしたあと、そのなかの一部のおかずを2品ほど作り、みなさんで草弁当をいただきましょう。

【日 時】4/25(水) 10:30-15:00頃
【受講料】4000円(草弁当付き)



◉草から紐をつくる 5/4(金)  *葉山芸術祭参加
_______________


草から紐。
さまざまな草から紐がつくれます。
紐は道具の基本。
当日は庭に自生する月桃から紐をつくります。
手のなかの草との対話、無心の時間。これははまります。

【日 時】5/4(金) 10:30-14:00頃
【受講料】4000円(草弁当ご希望の方は+1000円)




◉草を染める 5/7(月)  *葉山芸術祭参加
_____________

いよいよ草本番!草たちが出番待ちをしています。
みんな、人と一緒になにかをしていくこと、自分たちがそこに身を投じることにワクワクしているそうです。
そのときに一番元気で、手に入りやすい草を主役に、染めという、あらためて自然の神秘を感じる行為をします。
一日、草のアロマを全身に浴びてください。

【日 時】5/7(月) 10:30-15:00頃
【受講料】5500円(ランチご希望の方は+800円)





  1. 2018/04/03(火) 10:43:15|
  2. 草ワークショップ
次のページ