草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

2012草暦*取り扱い店

まだポツポツですが、少しずつお店に置いていただいています。

2012草暦*取り扱いのお店


○神奈川県

 葉山空間shop (net shop)
 http://www.hayama-shop.com/shopdetail/013001000001/
 
 Yard Bird Books@CINEMA AMIGO (シネマ・カフェレストラン)
 逗子市新宿1-5-14
 http://cinema-amigo.jugem.jp/

 Beach Muffin(オーガニックマフィン・食材・カフェ)
 逗子市桜山8-3-22
 http://www.beachmuffin.net/Beach_Muffin/home.html
 
 ANIMAL WARNING(シルバークラフト)
 三浦郡葉山町堀内249-1
 046-804-0322 
 http://members2.jcom.home.ne.jp/animalwarning/

 chahat(逗子店)(雑貨・ギャラリー)
 逗子市桜山3-1-5
 046-870-3127
 http://www.chahat27.com/

 chahat(鎌倉店)(雑貨)
 鎌倉市御成町13-31
 0467-61-2272

 BURE(定食屋バール)
 鎌倉市大町1-2-19

 亀時間(ゲストハウス・素泊まり)
 鎌倉市材木座3-17-21
 0467-25-1166
 http://kamejikan.com/

 SONG BE CAFE(ソンベ・カフェ タイ料理)
 鎌倉市御成町13-32
 0467-61-2055
 http://song-be-cafe.com/
 
 創造ギャラリー 茘(rei)(ギャラリー)
 藤沢市鵠沼海岸2-4-10
 0466-36-0502

 KaloKalo House(雑貨・ギャラリー)
 茅ケ崎市中海岸2-4-31
 0467-58-8331
 http://www.kalokalohouse.net


○東京都

 真木テキスタイルスタジオ 竹林shop
 あきる野市留原704 042-595-1534
 http://www.itoito.jp

 ナワ・プラサード書店(本屋)
 杉並区西荻南3-15-3 03-3332-1187
 http://www.nabra.co.jp/hobbit/hobbit_mura.htm#map

○山梨県

 ナノリウム(ギャラリー)
 富士吉田市上吉田4583-6 0555-24-2938

○京都府

 恵文社
 左京区一乗寺払殿町10 T/F 075-706-2868
 http://www.keibunsha-books.com/

○沖縄県

 chahat ナハ店
 沖縄県那覇市松尾2-21-1
 098-861-3878
 http://www.chahat27.com/

  1. 2010/11/26(金) 20:36:57|
  2. 草暦

外食

「のりちゃんって外食するの?」と、前はしばしばともに「外食」をした千秋さんにきかれた。わたしの返事は「うーん、彼とはほとんど外食しなくなったけど、このまえ、秦野でのごはんが外食だね、っていってたところなのよ」。
前によもぎ上原あたりの新しくできた手頃な店とかは一度は一緒にはいっていたし、散歩がてらに喫茶店もよくいったけど、雑草園にいくようになってからは、その交通費など出費もふえたせいか、あまりそういうことはしなくなった。でもちっとも、不自由はない、というか、雑草園のまわり、すなわち家の外に生えているものたちを食べることこそ「外食」という感じだ。外食中の外食はそれを土の上で食べることですね。

にんこん

きのうは久しぶりに自分でも「おいしーい」という新作(?)ができました。
おばさんからもらったおろぬき人参と生芋こんにゃくをバターで炒めただけですが、いつもこんにゃくはごま油とあわせることが多かったので、新しいおいしさ。前に春市でこんにゃくを出したときに「脂身ですか」といった人がいたけど、まさに肉っぽかった。  musi
  1. 2010/11/26(金) 17:36:29|
  2. 食べ物

虹隠れて見えず

R0012341_2.jpg
庭のなりもの 柚子・ヤーコン・柿の葉

秋はニギヤカ

春は今季の
秋は来季の
予感に満ちる

庭が紅

今日は満月で小雪
虹隠れて見えず
でも庭に七色が下りてきたよう

今日の雨はおちつくな   xusa

R0012338.jpg
ブルーベリー
R0012345.jpg
藍の茎


  1. 2010/11/22(月) 10:52:12|
  2. 七十二候

新米

鹿児島出身の若夫婦がさっそく籾スリ精米して、炊きたてのごはんの姿を送ってくれました。玄米ですね。
阿佐ヶ谷に籾スリをしてくれる米屋さんがあるそうです。東京では籾スリしてくれる米屋はめずらしいのです。
なかなかおいしかったそうで、うらやましいかぎりです。
宮崎なんかは(たぶん他の田んぼがたくさんある地域にもあるのでしょう)コインもみスリ機が道ばたにあって、新鮮なごはんを簡単に食べられるのに、東京にはないんだよねー。それで非電化工房の例のものを買ったのですが。。。

ともあれ
こちらはまだ籾スリできないままですが、12月には収穫祭などしたいと思っていますので、田んぼ関係者のみなさましばしお待ちを。冬至の会になるかしら。今年はユズが豊作ですし。 musi

新米
  1. 2010/11/18(木) 23:38:27|
  2. 田んぼ

月の会

世田谷ものづくり学校、IID、で11月20日に月の会をします。

毎年恒例のようになった月を送る会、今年は踊り子でヨガクラスをもっている嶋田麻衣さんをお迎えして、月と体の関係も感じてみます。
そして木の実のお団子をみんなでつくります。カタカナでいうと(?)、ローフードのナッツボール。
予定していた干し柿と干しぶどうは暖かすぎて、自前ではできず(ぶどうはワインに、柿は熟し柿にしちゃったよ)、買うことになりました。なかなか予定どおりにはいかないけど、weedhouseの鬼ぐるみをいれたらとってもおいしくなりました。

草暦ももっていきますね。

と、お知らせしたのですが、諸事情があってとりやめとなりました。お申し込みいただいた方には個々に対応させていただきます。ごめんなさい。
またいずれこのような会をしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
 musi

きのみだんご
  1. 2010/11/14(日) 15:51:35|
  2. musiの仕事

草暦自分折りセット

はじめての自分折り注文をいただきました。折り本草暦を自分で折って貼っていただくタイプです。
ジオリ

このように、A4の封筒に入るサイズまではこちらで二カ所折っています。折り方のコツは右端から9,7mmのところにスジ入れをしながら折って、最後に糊代で調整しつつ折ります。
(折るための小さな小さな印はついています)
よほど上手な人でないと、ずれていくので、糊代は最後にして、そこで多少の調整をします。これは一例ですので、ほかにもやりやすい方法があると思います。

折り本は手帳にするので、表紙と裏表紙を補強するといいかもしれません。
包み紙の「のしワカメ」を裏に張って、表紙を前書きのページを一体化させると丈夫になりますよ。
裏打ち
  1. 2010/11/12(金) 10:14:56|
  2. 草暦

ひさびさに草の布展覧会

R0012287_2.jpg

葉山での展覧会がおわりました。
今回は合同展に声をかけていただき、作品は展示のみで販売はしないというわがままなことで参加させていただきました。

販売したのは草守り(くさまもり)と草暦。
それと草と木の実のワークショップ。

R0012320_2.jpg

R0012325.jpg

制作をやめて、なんと早、5年。
あっという間でした。
やめてみて自分の布を見ると、よくこんなに織ってたなあ、と他人事のような気もします。
でも織られた草たちは何年経っても凛としていて、力を失っていません。
私になにかを言ってくれているように今回かんじました。

少しずつなにかが動いていくかもしれません。  xusa


R0012295_2.jpg
::::::::::::::::::::::::

もう5年になるのですね。
矢谷左知子の草の布には私もずっと力をもらってきたし、その美しいものを他の人にもふれてもらいたいと思うけど、xusaはすごく正直な人だから、無理に制作をするようなことはしないのでしょう。そういうところに私はひかれるのかもしれない。

今回、ちょうどxusaの展示中、musiは九州を南から北への旅。その途中にたちよった「しょうぶ学園」で園長の福森さんがいわれた言葉、「アートというところしかないんです」がずっと体の中で響いている。
それは、いわゆる軽度の知的障害の人は左右対称の実用的なスプーンがつくれるけど、それができない人にはよそ見しててもサンドペーパーがかけられるような持ち手が曲がっているような形をつくってもらう。けれどもそういうことができない、あるいは興味ない人には「自由に」「やりたいほうだい」やってもらう。そこでできたものはアートというほかないし、実際、彼らのつくるものには、魅力があり、見た人もつくった人もハッピーになれる。

苦しみも悲しみもあるにしても、人それぞれのできることを素直にやっていく。お互いに相手にむいていること、気持ちのいいことをやりあっていきたい。  musi
  1. 2010/11/08(月) 21:38:57|
  2. xusaのしごと

働きものの布と鉄

omotoの鈴木夫妻による布と鉄の展示会が、表参道かぐれではじまりました。
musiは栃木のギャラリー山本で、康人さんの「山姥包丁」を入手。ひそかに(公開してますけど)山姥修業をはじめようとする身には宝物のような包丁です。それはちょっと大きめなのですが、都会の娘たちにも躊躇なく使える木の葉包丁もあります。
「使ったあとは、このケースにいれてお布団で休んでもらう」といわれました。そんな包丁のお布団ケースなどの布ものは智子さん作。仕事着普段着をつくっています。

とても見応えのある展示になっています。

ほうちょう
  1. 2010/11/06(土) 21:41:10|
  2. musiの仕事

草暦屋と天草売り@たきびマーケット



11月3日(水)
葉山の森山神社の境内でたきびマーケットという催しがあります。
xusaの大好きな綱渡り(スラックライン)と焚き火やハンモックの設えのなか、
町内のいろいろな店舗が出展します。

xusaはその日は草暦屋になり、かたわらで漁師の四郎さんの天草売りもやることになりました。
musiこと石田紀佳の名著、「藍から青へ 自然の産物と手工芸」の本売りもします。
暦と天草、本の露店商、いいなあ

なかなか見られないこの露店、
ひやかしにきてくださいね。

xusa
  1. 2010/11/01(月) 19:01:37|
  2. 草暦