草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

ミャーク弁当と昌福膳

アミーゴでの宮古の映画のあとは矢谷左知子のミャーク弁当。
さすがxusaさっちゃんはすてきなものをつくってくれます。

みゃーく

いっぽう石田紀佳は山梨で、えみおわすとその友達に助けられて、昌福膳を出しました。
まどべ

朝は食材の奉納がありました。バオバブの大分の食材といっしょに、musiは山梨や秦野の野菜やまいちゃんおかゆパンを捧げました。藍草も。

奉納

来てくださった方、いっしょに働いて遊んだみんなありがとう。
入り口

この会でmusiは一皮むけた気分。だからそんな元気な様子も初公開。大ケヤキの下で阿部壮汰くんと!!

そうたと

  1. 2012/10/28(日) 22:26:48|
  2. 食べ物

2013年草暦、印刷中なり

おまたせしております草暦、毎度ハプニングがありますが、印刷入り。
今年と同じ仕様と価格でおおくりできそうです。
(できそう、というのは、まだ印刷があがってくるまでは、ドキドキハラハラだからです)

でも思い切って、版下イメージを大公開! ターコイズブルーです(たぶん。。。we hope...)

2013版下

無事にできてくれば価格などはをご参照ください。

ご予約 お問い合わせは
xusa矢谷左知子  xusa_sアッチッチybb.ne.jp 
musi石田紀佳  lamudaアッチッッチya2.so-net.ne.jp  電話 03-3485-2464 ファックス03-3468-4014

アッチッチを@にかえてください。去年かえないで、メールが戻ってくるという方がいらっしゃいました。すみませんでした。
  1. 2012/10/23(火) 21:17:09|
  2. 草暦

秋土用入

IMGP1779.jpg


うちは今リス食堂。
みんなポイポイ食べ散らかしてく
枝々を飛び回っていそがしそう

草暦の10月のことば
「栗鼠走る 賑う秋の山」

去年のこの家の様子を書いたのですが、ことしもわいわい大にぎわい!

xusa
  1. 2012/10/20(土) 11:39:34|
  2. 七十二候

えみおわすの服と旅で出会った生活道具展

えみしょうふく

読書の秋、食欲の秋、おしゃれの秋、人肌恋しい秋………欲張りな秋でございます。

えみおわすの服と旅で出会った生活道具展 は

2012年10月19日(金)-22日(月)
11:00-18:00 
壽命山 昌福寺
〒400-0501 山梨県南巨摩郡富士川町青柳町483
tel.0556-22-0218

musiは先日の昌福寺一泊旅行から感じたことをご飯にします。

このお寺の和尚さんは大の読書家です。お寺前のカフェにある書籍コーナーは彼の蔵書のほんの一部ですが、形而上から形而下まで、興味深い本がたくさん。

あぬったら

わたしもここに籠って読書三昧したいくらいですが、今回は食欲の秋担当です。

お寺にちなんだ料理にできれば、と思っています。。。山ウナギとかロータスクリームとか。

山ウナギ ロータス

詳細はえみおわすのHPでご覧ください。
musi

山梨から帰ってきたら、24日、矢谷左知子の草弁当が食べられる最後のチャンスで「スケッチオブミャーク@アミーゴ」に行きます。まだの方ぜひ! 

そして2013草暦、すてきに製作中なり。こんどはターコイズカラー。
  1. 2012/10/15(月) 21:06:27|
  2. musiの仕事

雁来る

IMGP1712.jpg

家から駆け上がって5秒・・

ここで本を読む
瞑想する
光を浴びる
小魚の群れを追う海鳥たちを見る

xusa



  1. 2012/10/09(火) 17:26:03|
  2. 七十二候

「スケッチ・オブ・ミャーク」@CINEMA AMIGO はじまりました

スケッチ・オブ・ミャーク

こころ揺さぶられる宮古島の神歌・古謡をめぐるドキュメンタリー
「スケッチ・オブ・ミャーク」いよいよ逗子CINEMA AMIGO上映
(予告編はこちら

初日10月6日は監督さんのお話と、私xusaのベジ弁当の会があります。
監督は大西功一さん
お弁当は宮古島から島野菜を取り寄せて作ります。

この映画には5月の宮古島の旅で出逢いました。
全国ロードショウに先駆けて地元での上映会。
町中に貼られたお婆の写真に心をわしづかみにされ、これは見なくては、とちょうど滞在中にバッチリ日程が重なるご縁で、地元の試写会場へ。
会場には出演されているお婆や神女さんたちもおられ、シーンごとに笑いやさざなみが起こり、ゆるくあたたかい雰囲気。
私は笑いながらも、ずっと涙がとまりませんでした。
とても大事なものがそこにはつまっていました。
遠い遠い昔から、遥か未来までを繋ぐ、なにか尊いものがそこには見える。
こころが洗い晒されていく。
会場にいらした監督さんに、ぜひ逗子で、とかけ合い、この度の上映と監督さんのお話会の運びとなりました。
すごくうれしいです。

心震えるドキュメントです。音楽がまた素晴らしい。
東京でも上映中ですが、この機会によかったら逗子までiいらっしゃいませんか?

詳細・ご予約はCINEMA AMIGOサイトまで。
イカシタ映画館です。
xusa弁当もお楽しみに。

xusa
  1. 2012/10/03(水) 01:42:23|
  2. 徒然