FC2ブログ

草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

夏は手縫いを、下着とズボンとタンクトップ

夏休み、母が入院中に、北側の風がぬけるところで、祖母と縫い物をした思い出。
麦茶の袋でした。
夏は意外に縫い物にいい季節。なぜって、じっとしていても寒くないから。
涼しいところで涼しい布を仕立てて、夏を過ごしよくしましょう。

7月は三カ所で縫い物の会をします。
三点セットつくったら、上から下までぜんぶ自家製ですね。

どこかでお会いできますように。

++
7/7日 新宿朝日カルチャーセンター タンクトップ→
7/21日 青山NHK文化センター 襠ズボン→
7/28日 西荻ていねいに 下着パンツ まだ正式告知がありませんが、時間等は前回と同様です→

musi 石田紀佳
  1. 2019/06/24(月) 14:01:04|
  2. 季節のしごと

草暦の十三ヶ月 五月

umi.png


五月

「海へ おりる」

この頃になると、体は海水を求めてきます。
早くあの中で自由に跳び回りたい。
そう、海中に居る時は、もうアザラシやイルカ。
魚と追いかけっこしたり、ターンしたり、
跳び回るという感覚、
空を飛んでいるような気分、
水の中ということを忘れてしまいます。
地上では、到底できない動きにも夢中、いい歳して小学生の子供並み、
ほんとうに至福の思いです。

xusaの住んでいる山から見た海、
陽の光を受けて、反射とともに、不思議な発光をする水面、
この庭からは、日々移り変わる海が目の前です。

この山から煌く海におりる
これからの季節
その景色を表しました。

xusa
  1. 2019/06/08(土) 14:12:25|
  2. 草暦

草暦の十三ヶ月 四月

20190608132923781.jpeg

四月

「渡りの鳥 至りて往く」

4月は5日が二十四節気の清明、
そして七十二侯の「ツバメ至る」

ツバメがまた到来し、あちこちの軒先を飛び回る季節。

そして10日は
「雁かえる」

かわって、冬の間過ごした雁たちが、北へ帰っていく、
そんな、上空を移動しているものたちの、入れ替わりの季節

渡りの鳥たちの旅の無事を、祈ります。
  1. 2019/06/08(土) 13:33:29|
  2. 草暦

草暦の十三ヶ月 三月

しばらくサボっていました、草暦、十二ヶ月のコラム
続けて行きます!
3月からです。

20190608132924e29.jpeg

三月

「萌え動る 草木鳥虫の類」

七十二侯では3/1は「草木萌え動る」頃。
そして、3/6は二十四節気の「啓蟄」
3/16は「菜虫蝶となる」

桃も桜も開き、雷もが声を発する、、

植物も虫たちが

あっちでもこっちでも、うごうごと。

去年見かけたアサギマダラを描いてみました。

xusa
  1. 2019/06/08(土) 13:30:35|
  2. 草暦

草講座6月<野苧麻から繊維をつくる>

苧麻糸2

<野苧麻から繊維をつくる>草講座6月


お申し込み状況です(6/6現在)

6/18 受付終了(キャンセル待ち受付)
6/26 受付終了(キャンセル待ち受付)
6/29 空きあり



野生の草と共に作業することは、
芯からみなぎる植物エネルギーに触れること、
一年でも一番目覚ましい成長を遂げるこの時季、
ひと雨ごとに、すさまじいスピード感で秋までを駆け抜ける草たち。

それらの草を採集に出かけ、
自らの手で刈り取り、糸にする、
苧麻の月、6月。

草からたくさんの叡知を授かり、交感する日です。

6/18日(火)
6/26日(水)
6/29日(土)

いずれかご希望の日
各日とも10:30−15:00頃
限定3名(各日) 
受講料9000円(草弁当は+1000円)


<< お申し込み >>

こちらをご覧いただくか
xusa93hina*gmail.com(*を@に変換してください)宛、
・お名前
・お電話番号
・ご希望講座 日程
ご記入の上、メールを送信してください。

xusa
矢谷左知子
  1. 2019/06/04(火) 21:23:37|
  2. 草ワークショップ