草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

ヤドカリの偏見

美しいとか醜いとか、好きとか嫌いとか、それらはすべて偏見なのだ、といつもその人はいう。だからそれは絶対の価値ではないのだと。
ダレモガモリヲウツクシイトハオモワナイ、シゼンナンテダイキライナヒトモオオイデショ。ワタシナンテキチガイトオモワレトルヨ、って。
なのに、きれいなもの(彼がそう感じる)をみつけると「見て見てーきれいでしょー」とこどもみたいに叫んだり。

ひさしぶりに南の海、
にひたる。
浜辺のひろいもの。
あっ、と目についた貝殻に手をだすと、脚が出てきて貝がすたこら歩き出す。
前に彼のとった写真を見せてもらったときに
「この人たちには感じているよ、きれいだと思う貝にはいつもこの人たちが入っている」

といわれたこと、本当だ! ヤドカリさんたち。
やどかり

どこの国の様式でもない、ここの庭。
水やりをしたら、水玉と光玉。
みずたまひかりたま
しずく

ほんの3泊4日の旅。しかしその印象は日増しに強まる。 musi



  1. 2008/12/23(火) 11:37:26|
  2. 自然環境