FC2ブログ

草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

草から箒(ほうき)をつくる 4/12(木)*PICKUP 1

馬のことが始まってからは、馬のことばかりで、
このところ草講座のご案内がなんだか不親切だなあ、と、
久しぶりに一つずつピックアップして、ご紹介しますね。
草仕事、春、天界の草舟でご一緒しましょ。

まずは草箒(ほうき)をつくる日。

IMG_0315.jpg

もともと、草の布作家時代は、
夏草が終わったあと、冬の間に山茅を収穫し、
それを織って、ランプシェードを作ったりしていました。

山茅ランプ

作家活動を休止してから、取り溜めた山茅で箒をつくってみよう、と
見よう見まねで小さな箒を作ったらとてもかわいく、案外掃きやすく・・

去年から、宮古島のお馬さんのことで宮古島に通っているうちに、
牧場のおじさんから宮古の箒もおしえてもらいました。

当日は多数決で(笑)どちらか一つになりますが、野の茅(カヤ)から使い勝手の良い箒をつくってみます。
草弁当付きです*


⦿草から箒(ほうき)をつくる  4/12(木)
_________________


◎野の茅からの箒つくり
◎草のおはなし


この時季、収穫した茅の穂で、箒(ほうき)をつくります。
すぐそばにある植物の恵みを、暮らしの道具にも活かす智慧。
そんな暮らしがあたりまえだった、ついこのまえまでの世界。
手を動かし、草から箒を作りながら、無心になる、
たのしく瞑想的な時間です。

【日 時】 4/12(木)10:30-15:00
【受講料】5000円(お食事「草弁当」 / お茶・お茶菓子つき)

《 お申込は 》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
xusa_s*ybb.ne.jp(*を@に替えてください)
お名前/お電話番号そえて
矢谷まで
  1. 2018/04/04(水) 11:51:22|
  2. 草ワークショップ