FC2ブログ

草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

原点へ

一色海岸、暦うちあわせは、多少波が高かったもの、無事に空間共有できて、
その後は草舟に会場をうつし、ゆったりと、とっても久しぶりにxusamusiは時をすごせました。

未来へむかっていて、過去とは違うことをしているし、
新しいことがはじまりそうなのに
なぜか
原点へ、ということばが今、浮かんでいます。

まあ、暦がまた手書きになることはないとは思うのですが。。。

なんでしょう。

草とであい
海とであい
馬とであった人が、
岩の上で目を閉じて、息をしずかにおおきく、たしかに吐き、吸いしていた姿が今も目にやきついている。

musiがかつて、矢谷左知子の紹介文に、「ミューズのよう」と書いたら
「それは書き過ぎよ」といって、やむおえず削除したのですが、
わたしにはそういう面が、感じられるんだな。

やっぱりそうだったな、と今たしかにいえるし、
その理由もわかってきたような。

30年前には予感とだけあったのか。

さっちゃんは草や海や馬にあって
わたしは、さっちゃんにあったんだ。


musi

::

ありがとう
のりちゃん

2019草暦会議

やっとこさ、葉山の海で

xusaはほとんど海底に潜ってて

musiは上でぷかぷか浮いて

時々岩の上で甲羅干ししながら

沖から陸を眺めながら

波間で会議

14年目の草暦

はじまるね、原点への旅
  1. 2018/08/21(火) 20:34:19|
  2. 草暦