草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

ウグイス初音

今日だった。
夕方、庭に干していたワカメや切り干し大根を取り込む時
遠くにほけきょ。

あ~
ウグイスの初音はどうしてこんなにうれしいのだろう。
特別のもの。

すぐそばの森が宅地造成のためになくなったので、
今年はどうなのだろうと思っていた。

ずいぶん遠くからだったけど、聞こえた。
いつもの年より遅いのは木々が一気に無くなったからだろうか。
工事の音もうるさくて、きこえなかったんだ、きっと。

これからどんどん開発がすすむこの町。

今耳にはいってくるのは連日の何台もの重機の音ばかり。
波の音、風の音、鳥の声はとうぶん聴こえない。     
            
                          xusa

すっかり忘れていたけれど、去年の「ウグイス啼く」の記事で
 森がなくなったらウグイスの声が遠のくなあ、と書いていました。
 http://xusamusi.blog121.fc2.com/blog-entry-20.html
  1. 2009/03/07(土) 22:48:01|
  2. 七十二候