草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

アブラかたぶらちちんぷいっ

あまがえる さえまる
お茶畑にやってきたアマガエル。水辺からだいぶ離れている。きっと放浪僻のあるやつなんだろう。
花のかんむりをつけたはだかんぼうのSまるくん。ハダシでたんぼの水路にとびこんだ。まだ4年しか浮世に暮らしていない。

5/18日は、たんぼまわりの草刈りなど。あまりの草ののびように、やはり石油の力をかりようかと迷ったけど、6人(+Sまる)の力でのりきった、ひとまず。
石油をとりだすのにも智恵は必要だけど、それをただ使うのは智恵はいらない、ただお金があればいい、いまは。何億年もの力がこめられた魔法の液体はたしかに奴隷を解放してくれた、一面もある。
油さえあればあっという間に何かができて、そのあと歌って踊って、遊んで暮らせる、やっほほい。
we love oil, so all we need is oil!    musi

はち
  1. 2009/05/20(水) 09:38:55|
  2. 田んぼ