草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

梅雨のコケ散歩

こけ1 こけ2 こけ4 こけ5
宮崎県の飫肥城下町に世界で唯一の蘚苔類専門の研究機関がある。服部植物研究所。いわゆるコケの標本がたくさんあつめられている。
もちろん付近の森はコケの宝庫。
コケをちょっとでも知ると、道草がいよいよとまらない。散歩といいつつ立ち止まってばかり。
雨の日こそコケがいきいきしているので、ちょっとくらいの雨なら大歓迎。

sense of wonderで、レイチェルカーソンは甥っこと雨の日にレインコートを着て外にでてトナカイコケのじゅうたんに喜ぶ様子を、ありありと描いている。実はそれは専門的にはコケではないということを今回知ったのだが、とてもステキな描写で、雨やコケというとその様子が浮かぶ。

平年より11日遅れで梅雨入りした日、カニもカエルもぬれてうれしそう。わたしがやってきて迷惑そう。。musi
  1. 2009/06/12(金) 14:43:49|
  2. 自然環境