草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

デアイノシシカ

しかいの


どうして今まであわずにきたんだろう、という人にあうことがある。
とくに東京だと人がたくさんいるから、同じ場所に同じころに行っていたのに、今の今まであわなかったってことがある。
そしてまた、どうしてあわなくなったんだろう、という人もいる。
そんなに遠くに住んでいるわけでもないのに、道ばたですれちがってもいいのに、まったくあわない。

ヨモギウエハラに住んで10年以上で、しょっちゅう道ですれ違う人もいる。
相手もわたしのこと「年とったなあ」とか思っているかも。
ひとりの人は10年来紙袋をもっている。たぶん紙袋は新しくなっているのだろうけどよくわからない。

諏訪に白磁の器をつくる小高千繪さんにあいにいった。いいタイミングでこの人とあったみたい。
連れられて守屋家の資料館にいったら、シシたちにあった。
田植えをちょうど終えたときだったから、どきりとしたぜ。 musi

  1. 2009/07/02(木) 11:17:02|
  2. 徒然