草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

アカテガニの災難

そうか、あれはアカテガニっていうのでは・・??
今日の午前中ヤボ用で逗子まで自転車を漕いでいった。
往復の道でわりと大きい赤茶色のカニがみごとにぺっちゃんこになっているのをけっこう見かけた。
なんだろう、、と思いながら家に着いたらすっかり忘れてた・・
のが、今とつじょ思い起こされ、名前が出てきた。
調べてみるとやっぱりそうみたい。

きのうは新月の大潮
彼らは山から下りて道路を横切り、海をめざして産卵するのだ。
見かけたのはなん匹かだったけれど、さぞたくさんのカニたちが車の犠牲になったんだろうな。
山から海をめざすには、このへんではどんなにしても海沿いの道路をとおらざるをえない。

車って。
そういうものなのだ。
私も知らないうちにやってるんだ。
このまえも仔猫が二匹も犠牲になってるのを見た。。

車だけでなく、人のつくり出すあらゆるものが他の生物の命をムダに脅かし続ける。
たとえばクラゲとまちがえて海に流れでたビニールゴミを飲み続けて死んでいく水鳥、海亀。
彼らにたいして今ひとができることはなんだろう。
わたしのなかの大きな大きなもんだい。

akategani.jpg
写真はこちらのサイトからいただきました。

xusa
  1. 2009/07/24(金) 13:49:49|
  2. 海辺の生活