草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

森のおくりもの

9/28は七十二候では虫が戸を閉ざすころ。
まだまだ東京神奈川あたりでは虫が鳴いていますが、北の国ではそろそろ冬眠で
しょうか。
早池峰山の麓、たいまぐらから森のおくりものがとどきました。海のおくりものも。
そして毎年いただいているweedhouse印のかぼちゃ。今年は特大です。
山ブドウは今年は不作だとか。去年はとりきれないほど豊作だったんですよね。
熊はどうしているでしょうか。

安部智穂さん手作りの「しょっつる」と「まいたけ」を
秦野weedhouseの間引き菜と鬼ぐるみとで炒めました。
しょっつる系はいろいろ使ってますが、たいまぐら仕込みは絶品です。

智穂さんの森での暮らしぶりに心うたれて、一昨年から本づくりのお手伝いしな
がら、彼女のおもしろさに触れさせてもらいましたが、まだまだ「森の暮らし」
が深まっていっているようです。
すごいなあ。
いっぽうの自分のハンパさにがっかりしつつ、しかしすばらしい友だちからのお
くりものに元気をもらっております。
どういうふうに暮らすかは、自分しだいなのですよね。  musi

RIMG4226.jpgRIMG4225.jpg

  1. 2009/10/03(土) 09:55:21|
  2. 七十二候