草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

焚火みそ仕込み

この日のために乾かしてためていた杉の葉やら根笹を燃やして豆炊き。雨が降ってもよく燃えるようにとっておいたけど、からからに晴れました。今年は魔法の葉っぱも使わなかった(タイサンボクの葉は火力が強い)。16キロの大豆がやわらかくなって、薮もきれいになりました。 musi


::::::

musiはほんとによく働く。
けっこう大胆・鮮やかな動き。
鹿のようなちょっと大きめの草食動物系。
その彼女が采配をふるう秦野の地の田んぼ周辺の季節ごとの作業は、ほんとにきもちいい。
のりちゃん

土仕事、
草仕事、
薮のなか仕事、
保存食しごと、
味噌桶3カンホア三年味噌

今日は味噌の日。
一年目の四斗桶、二年目の三斗桶、三年目の二斗桶、、、
3つの杉の桶を回しながらの味噌仕込み。
杉桶は岩手タイマグラの産。彼女が仕事で知り合った桶職人さんにわざわざ作ってもらった。
musiの企み。うーん、あざやかだ。
味噌うつし

そういう巡りのなかで、この味噌をつくれることが、
ほんとうにうれしいなあ、豊かだなあと
今日はしみじみおもった。

味噌の味、いうまでもなく、絶。
とくに一年めのフルーティな弾けるような味覚!
それまでしらなかった。
杉の桶ならではの味。香り。
xusa
  1. 2008/02/19(火) 12:13:24|
  2. 季節のしごと