草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

朝 ツナを渡る

R0011095.jpg初冬の朝の海ピリリときもちいい。遠くの雲間に雪山富士、と、沖に向かうアウトリガー

この春からハマっている綱渡り「スラックライン」
これはなんというか文句なくたのしい。
子供のころに味わっていたワケもなくわくわくする身体感覚がまたたく間に呼び起こされる。
もっと言えばそれ以前、お猿に近い頃知っていた感覚、樹上生活の楽しさを思いおこすというか。
それも固い枝でなく、枝先のバウンドするたわみを愉しむ感覚。

今朝は秋谷の3ノット主催の「朝ツナ」。
今年お店に草暦を置いていただき、また夏には一度ツナでもご一緒して、ご縁が一気にツナがった。

朝、仕事前にイッパツ綱を渡る

ツナサンドの朝めし会

なんてステキなイベント!
最近記憶にないほどの早起きをして、早朝6時半にすぐそばの海辺の公園へ。
みんなでさんざん渡ったあとには、ツナサンド!
三浦の「充麦」さんというパン屋さんの焼き立てパンに、5種類のおいしいツナディップ。
そして、やはり草暦を置いていただいている御用邸まえの「FIVE BEANS」の淹れたてコーヒーを。

R0011080.jpg

早朝にみんなで思いきり身体使って遊んで、それから一日が始まるなんて・・
こんな楽しいこと、忘れてた。 
3ノットさんありがとうございます。

今日はツナのデモンストレーターの人も来ていろんなワザを披露してくれた。
(肝心の綱渡りの写真を撮るのを忘れていました。きょうのたのしい映像は葉山の久野さんのブログで見れます。)

知っていたのに忘れていた、身体に眠っていたいろんなこと、
他にもいろいろ思い出すことができた今年でした。
あちらとこちらを繋ぐ間に位置する綱。
いろいろな「ツナがり」にありがとう。  xusa
  1. 2009/12/13(日) 11:14:46|
  2. 海辺の生活