草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

七草とこんにゃく

ななくさこんにゃく
新暦では昨日が七草、人日の節供でした。でも太陰暦の1月7日はまだまだ先の2月20日となります。七草粥を食べ損ねた方は来月にゆっくりどうぞ。雪国はむずかしいけど、私たちの住んでいる関東南部ならきっといろいろ草が出ているでしょうね。
今月号のソトコトには七草のことを書きました。ゲルマンの九草スープというのがあるのを知って、どこも同じなんだなあと感激して、そのお話の紹介などを。いわゆる七草にはしばられず、身の周りに生えている春の息吹を摘んでいただけばいいのですね。ちなみにゲルマンの春のスープにはカキドオシが欠かせないそうです。

で、1/31日にはIID世田谷ものづくり学校で、生芋コンニャクづくりと七草粥の会をします。
http://www.r-school.net/program/workshop/vol39_go_slow.html
コンニャクづくりはもう4回目ですが今年は摘み草と合わせてみました。七草は元来七種でもあったらしく、雑穀や豆をいくつかあつめた粥にするつもりです。都会の小さな庭にも食べられる草はあります。摘み草ってほんとうに楽しいですね。 musi
  1. 2010/01/08(金) 22:13:07|
  2. 季節の行事