草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

竹林の綱渡り

R0011517_2.jpg

また綱、です。

この人はぜったいに好きだろう、と綱を持ち込んで体験してもらったら大当たり、
翌日には綱を買いに走った、友人の禅僧の住む山荘で先日スラックライン研究会をしました。
メンバーはこのエリアでのスラックラインの先駆け3ノットさん、禅僧さん親子、葉山での綱先駆者の友人、などなど。
ちょっとコアな集まりで各自かなり深い探究にはいりました。

R0011502.jpg

モスガーデンと竹林と、屋敷内のストリーム、その間に綱が4本。いい感じです。
3ノットさんの緻密な綱気配づくりもさすがです。
お猿なお坊様は綱の合間に竹登りも。

R0011522.jpg


禅と綱に共通して流れるものを、確実に、身体に問い、感じ取っている面々でした。

葉山の環境の奥深さ、人の繋がりの奥深さ、そして綱から見えてくることの奥深さが刻まれます。

綱、ますますはまってます。  xusa

R0011520.jpg
::::::::::::::::::::::
矢谷左知子のなみなみならぬしなやかさには、20年以上前、ちょっとした集まりで体をゆらして踊っている姿から感じていたけど、綱遊びの天才と葉山でいわれるようになるとは!
このしなやかさでああいう作品をつくっていたんですよね。形あるものからないものへ、そのふたつの行き来、であい。これからもすごく楽しみです。musi


  1. 2010/03/25(木) 23:31:44|
  2. 海辺の生活