草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

もしゃもしゃつぼみ

正月あけに、どこかで伐られた桜の幹がたくさん捨てられていた。あるていど太い幹はスプーンにしてもらおうと拾いあつめ、かたいツボミがついている枝はバケツで養生。何人かの人にもらっていただいた。
ツボミって弱そうなのに、強い。みごと花開いた。
ソメイヨシノかと思っていたけど、オオシマザクラの系統なんでしょうか。ガクが緑。
かたいツボミがもしゃもしゃになって、ぴんとわかれてひらいていく様子を見せてもらった。

この春はどうも桜に縁があったらしく、今季号のスピナッツと今月号のソトコトに桜のことを書きましたが、まだまだわからないことだらけ。
親しくなればなるほど謎めいて、おいかけたくなる。なやましい秘密。 musi

tubomi
  1. 2010/04/04(日) 14:40:15|
  2. 季節の草虫