草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

海の日々



あしたは処暑
暑さも一段落
いよいよ夏も終わり
残暑は続いてるけれど、日差しの力は弱まったなあ
ちゃんと終息し、次に向かう季節の妙

このところ毎日海にはいっている。
陸でしっかり汗をかいて海に飛び込むしあわせ。
一気に涼やかな身体に入れ替わって、また陸にフレッシュになって戻ってくる。
その合間に綱わたり
我ながら体力あるなあ
暑さも自然のそばにいると、うまくやり過ごすことができる。
木々やきれいな水、海は生物にとってほんとうに大切。
夏の木陰はほんとうに生きかえる心地する。植物の力にたくさんの恩恵を受ける季節。
木をやすやすと伐り続けているこの半島の開発をほんとうに憂える

きのうは葉山のダイビングポイントに初めてはいってみた。

何千、何万というシラスの群れに囲まれる。
水のなかで光を受けてキラキラ透明な小さな魚たちの中に包まれた。
いとおしい命の集合体。
これをいただいているんだなあ。
下のほうには大きなクロダイの群れもダイナミックに通過
コバルトブルーのルリスズメダイ、黄色と黒の縦じまのオヤビッチャたちも群れをなしてる。
すぐ近く、こんなに魚たちがいたんだ。ほんとにおどろいた。

夜は仲間が潜って採ったサザエを食す。サザエ、ありがとね。命いただいた。
キモを炊き込んだサザエ飯は絶品。
身をオリーブオイルでソテーしてジェノベーゼ&レモンも素敵な味。

海って、しあわせな時間を授けてくれる。
膨大なエネルギーの満ちるところ、命の源
やってきてやがて還るところ
歩いて数分の海なのに、これまで何も知らなかった・・
今は当分海に浸って、身体に染ませたい。

xusa
  1. 2010/08/22(日) 08:31:53|
  2. 海辺の生活