草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

アンドンクラゲをかわせず

とても美しい写真 こちらからお借りしました。ありがとうございます。

あいかわらず毎日あっつい
ので
ついつい海へ

いつもは大好きな一色海岸
自転車で5分くらい
のところを今日は急いでたので一番近い長者が崎の海で泳いだ。自転車3分ほど・・

草暦ファン(?)のみなさまは今月の季語を見てくださってるでしょうか。

「アンドンクラゲをかわす」

今日の海はまったく濁って何も見えず、
見えているときには美しいアンドンクラゲを横目に見つつ、かわしながら泳ぐのだけれど
今日は視界ゼロ。。
やられてしまった、アンドンクラゲ。
柔らかい太ももをビシビシに。
アンドンをかわせず・・

早々に長者が崎の海をあがり、でももっと泳ぎたくて一色海岸に移動、、
私はクラゲに強いらしい。刺されても泳ごうと思うのだから・・
ヒリヒリするけど、それほどでもない。
(帰ってからリンスにしている自家製のローズマリー酢をつけたら、ほとんど跡形もなくなりました。)

一色海岸に行ってまたひと泳ぎ、こちらは今日のところはクラゲなし。

陸上で草とたわむれていた十数年、
すぐそばに海があったのに、その楽しみを知らず、それでも十分満足していたのに
今は海がないなんて考えられない。
ことほど左様に、今見えてないもので知らないで過ごしているものがたくさんあるんだ。
でもその人に、いつかふさわしい時に、それらはやってくる。
そのようになっている。
安心して、目の前のことを全力でやっていきましょう。

アンドンはほんとうにうつくしい

**
いやー甘くみてました。
日が暮れてから一度引っ込んでた跡形がどんどん浮上してきてカユイカユイ!
長い足の跡がクッキリみみず腫れ。
あんどんちゃん、ひどーい。
陸に蚊
海にクラゲ
なかなかゆったりできないけれど、人間だけの世界じゃないからしょうがないね。  xusa
  1. 2010/09/13(月) 16:57:09|
  2. 草暦