草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

あたたかいと

むしくい

岩手はたいまぐらは雪が降ったそうですが、こちら関東あたりはあたたかい。
こうあたたかいと、畑仕事も保存食づくりものんびりしてしまう。
育てようとしている葉ものは青虫が食べているけど、ふきもクレソンもせりもあって、採集食事に事欠かない。なんとまださつまいもの葉が青い。掘り上げた芋類もそれほど養生しなくても凍みてない。
せっせと収穫というよりも、今食べる分だけを摘んで掘って、明日は明日に、となる。
薪だって死活問題でないから、ひと夜のために小枝を気ままに拾うだけ。

沖縄はともあれ、静岡の人がおおらかでのんびりしているといわれるのもよくわかる。そんな話をしていたら「静岡の人は地震以外はめぐまれてるなあ」と知人がいった。

全部が枯れないので、なかなか片付けができず、リセット感にとぼしいなあ、なんて贅沢な不満をこぼしたり。いつもと違うことをしたり考えたりできて、旅心地。同じように繰り返されると思っていた季節も、そうでない。とても違うときもあるし、かわっていく。 てなこといってて、急に冷え込んだりしてね。。。musi
  1. 2010/12/11(土) 23:03:24|
  2. 自然環境