草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

梅の実黄ばむ

腐草が螢となり、梅の実が黄ばむ。

世田谷の梅の木を見ているかぎりでは、今年は去年より色づくのが遅いですが、2週間前に青くかたかった実が黄色く熟れてきて、果実の香り。これから数日のうちにうれうれに熟れて、枝から土へと実が落ちていくのでしょう。

初春、つぼみが生まれて花の香り
実を結んで散って
梅雨、ふたたび香りをはなち、
かえっていく。

きのう、IID世田谷ものづくり学校で梅の会。2週間前の青梅のときとあわせて35人、事務局やカフェの人たちもあわせると40人以上の人たちが、4本の梅の木にお世話になった。
花のころからあわせるともっとたくさん、そういえば小鳥も羽虫たちも蜜をもらっていたし。

すごいねえ、すごいぜ。土と木があるって。
街なかにこそ緑と土を。  musi

ちびうめ



:::::
いま葉山・鎌倉、どんどん自然を切り崩して緑がなくなってるよ
東京が逆に緑地になっていくといいな
ジャングルの中、果樹のなかに都市があったらステキ  xusa

musiはからだはのびのびと大きいけど
虫みたいに、森のリスみたいに
いつも草や葉っぱや実ものをカサコソ集めていつのまにか食料にしている。
それらは常にさりげなさすぎるほど、あたりまえに食卓にのぼっている。
え、あれがもう、こうなったわけ?・・・って。

私は周りの草や拾い物で布を織るけど
musiはそれを食べ物に換える能力高し。
ふたりともいつもカサコソしてるな。

::::::::::
今日はガサゴソ、ビワの木のぼり。xusaなら気配を消せるんだろうけど、さすがにでかい女が、しかも渋谷区で、電信柱のてっぺん近くの高さまでのぼっていたので、道行く人は「あぜん。。。」でした。目があった人には手渡したよ。去年は竹垣三太郎たちとこの時期に実をとって、剪定もかなりしたんだけど、高いところにたっぷり実がついてしまった……ついてしまった、というのは、もうずいぶんビワ酒もシロップもためこんだから、一年お休みしようと思っていたから。デスクワークのあいまに剪定、のつもりが、けっきょく一日剪定と収穫。

夕方、カラスが「先をこされたカーカー」と鳴いていた。musi
くもりビワ
  1. 2008/06/16(月) 12:06:19|
  2. 七十二候