草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

草舟WS*初冬の野の草染め

草舟 on Earth
プレオープン2回目の催しに草染めをやってみます。
ご参加希望の方はxusaまでメールしてくださいね。

xusa_s*ybb.ne.jp (*を@に変えてください)

+ + + + +

草舟 ON EARTH * PRESENTS 
 
< 草からさずかるもの * 染め編 第一章 >

NATURAL MYSTIC +++++

「初冬の野の草染め」 ー身の周りの自然の扉をあけるー 

イタドリ煮出し


講師  
矢谷左知子(草文化探究/染織家)
_________________________________ 

初冬の野の草染め ー身の周りの自然の扉をあけるー
_________________________________

わたしたちの周囲は人間以外の生き物たちの営みに満ちています。
とくにこの地域ではそれがわかりやすく、草や虫、木々や小動物、
そして海風や山の空気がダイレクトに日々に力をくれています。

私は野生の草から糸を取り出して布を織ってきました。
この地域で、すぐそばに生えていてくれる草を使って。

その生命力の強さゆえ、邪魔にされ駆逐される野生の苧麻や葛を
真夏の炎天下に採取して、腐らせたりこそげとったりして繊維を
取り、その葉で染め、布を織る。草まみれの肉体労働ですが、
一人自然界に入り、自分と、人間以外の世界のボーダーをはずす
作業でもあります。さまざまな季節の印や気づきと共に、草の力
で身体が満たされるような感覚を覚えます。

今回は初冬の裏山を散策しながら素材を採取し、この季節の山の
拾い物で、いったいなにが染まるかをたのしんでみましょう。
冬到来、ピリっとした空気の中、海を見ながらの作業となります。

身の周りの草との交感で、なにかの扉が開くはずです。

(初心者向けです)
_____________

_____________

開催日時:2011年12月17日(土)10:30~16:00
参加費: 4500円(染めの材料、布(ヘンプのエコバッグor靴下)代・ランチの草弁当・ドリンク すべて込みです)      
開催会場:草舟 on Earth

詳細はお申し込みいただいた方にご連絡いたします。

矢谷左知子
xusa
  1. 2011/12/14(水) 15:50:58|
  2. 草舟 on Earth