草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

麦の大晦日 稲の元旦

写真

1/22の旧暦大晦日と23日の元旦にここ草舟onEarthでは催しをしました。

このような二日間でした。

まず準備・・
120116_1120~02

葉山の谷戸で稻藁をいただきました・・

R0013257.jpg

スタッフで草舟に運んで、みんなで順番に藁ダイブしました・・

-------------------------------------
22日大晦日 麦の日 
-------------------------------------

kusafune05.jpg 麦藁ヒンメリつくり

kusafune02.jpg 麦食 パスタ

kusafune03.jpg 基本ペペロンチーノ R0013275.jpg 自家製小麦茶


kusafune01.jpg ヒンメリ越しの夕日  (photos おおくぼともこさん)

R0013283.jpg

夕方にはご近所に住む調香師、園泉さんが稲科のエッセンスを持って現われ、みんなで香り談義。
目も覚める贅沢な、哲学的香考の時間を楽しみました。
なんと馥郁たる大晦日。

-------------------------------------
23日元旦 稲の日 
-------------------------------------

R0013272.jpg 稲藁で箒とタワシつくり(見本・xusa作)

葉山の奥地で荒れてしまった谷戸の復元をしているグループのお手伝いをxusaはしているのですが、
そこでこの秋はじめて稲を育て、その稲藁をくださることになり、
藁の箒やタワシを作ってみることにしました。
伸びやかなよい稲藁でした。
縄を綯っているとシャワシャワと乾いた音、
手の感触はものすごく気持よい
みんな夢中になってひたすら縄綯いをしました。

R0013299.jpg R0013302.jpg 参加者の傑作


R0013310.jpg お飾りがバッグチャームに

参加された方たちは思い思いに素敵なかたちを見つけて
よい感じに仕上がっていきます。

R0013292.jpg 土鍋で炊いたご飯をお櫃と藁のエジコに

ヒンメリの講師、おおくぼともこさんのご主人は骨董商をされていて、
年末に出物の藁のエジコとお櫃をいただきました。
今回の稲の日にさっそく使わせていただくことができ、感激でした。

R0013286.jpgR0013306.jpgR0013305.jpg

こうして楽しく盛りだくさんの新年を迎えることができました。
すべての命に感謝して
よき一年でありますように
xusa
  1. 2012/01/27(金) 21:24:00|
  2. 草舟 on Earth