草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

春をよぶ雨はまた。

このまえの2月19日は「雨水」土潤い起こる、の日でした。
ただいま庭づくりをしている練馬の現場で、Stakuが「なんだか土が潤ってきた」と暦を意識せずに実感でいってました。
そして、地を固めるのに、盛り土をして「三度雨がふるといいんだ」とHtaku。(Htakuの父は大工さん)。
雨降って地固まる。の言葉ってほんとうなのだと、すごくしみいる今日の雨。
庭の現場では石を敷くための盛り土と地固めをしているので、まさに天の恵みなのです。植え替えた植物にもいいし。

人の思いも、雨で集中して、内側にはいっていくね。
しみゆくしみゆく。
そしてどこに流れていくんだろう。

もぐって、泉となって湧き出るか。

雨1

あのときの秋の雨の夜から、からからの冬があり、3っつの満月がすぎた。
流れ去ったり。染みいったり。

雨2


musi
  1. 2012/02/25(土) 13:22:02|
  2. 七十二候