草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

ロケットストーブがきた



葉山から南阿蘇に移住した友人が久々に訪ねてきてくれた。
おみやげはなんと、手作りのロケットストーブ! わーい!

オンナひとりのビンボウ暮らしでは、なかなかエネルギーの自給がむずかしい。
せめての節エネルギーをがんばっている。
アンペアダウンや、お風呂の残り湯も、食器の洗い水も使い回しきっている。
雨が降ると、樋の破れた箇所の下にあわててバケツを置いて、畑に、鉢に、掃除に雨水利用。
去年の夏はちょうどいい周期に雨が降ってくれて、夏の日照りにも水やりには一度も水道を使わなくて済んだ。
飲料水はすべて葉山や伊豆の湧水を汲んできて、坂道をエッサホイサ運んでる。
電気も家に居ない時はブレイカーダウン。冷蔵庫も夜は電源を切ってる。
そういうやりくりはとても楽しい。

でもなにかと料理の機会の多いこの家では、ガスがなかなか節約できないでいる。
おまけに常食の玄米は1時間、三年番茶は10分、火にかけなければならない、ときた。

なのでほしかったんだ、ロケットストーブ!
熱効率がよいので、お湯も早く沸くし、薪でなくて小枝でいいから薪割りをしなくてもいい~
小枝なら家の周りをぐるっと歩いて採集・・
この小回り感がいいな。

晴れの日は外でロケットストーブ料理をしよう♪ 
春だもんね。 
xusa
  1. 2012/03/22(木) 22:02:17|
  2. 海辺の生活