草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

崩れた外壁を

去年の地震でくずれた書斎の外壁を、ついに工務店さんになおしてもらいました。

古い家(あまり上等でない)のことをよくご存知の工務店さんがいいだろうな、と、谷中の「阿部建築」さんにお願いしました。少ない予算で丁寧にしていただきました。ありがとうございます。

「もしかしたら全部壁が落ちるかもしれませんので、その覚悟もしておいてください」といわれながら、天に祈る気持ちで工事を見守りました。
上の壁は落ちずに、窓枠から下だけを直して、当初の予算ですみました。はあ~、よかった。

この一年、また崩れるかもしれないから、とビニールでおおったり、板をふせたりしていたのですが、その様子があまりにみすぼらしく、かなりのストレスでした。。。
直すと晴れ晴れとするもんですね。

このうち程度の状態で、うつうつするのですから、ほんとうに家がくずれた方々はどんなかな、と。
人それぞれ感じ方が違うでしょうが、毎日の住まいの環境は大切です。

tutikabe

はがすと土壁がみえてきました。すごい仕事が内部でされていたのです。いろんな時代の大工仕事が重なっていきます。 musi
  1. 2012/04/20(金) 22:31:09|
  2. 七十二候