草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

宮沢賢治を草花で描く「TEARFUL EYE 涙ぐむ目」

xusaにつづいて、musiもWSのお知らせです。
おそとが気持ちいい季節なのでいろいろありますね。

なみだ

4月29日11:00 – 17:00
世田谷ものづくり学校で、ガーデンデザイナーの塚田有一さんとキュレータの石田紀佳の案内で、花壇工作をします。

花壇工作というのは宮沢賢治の造語です。
彼がアイディアだけメモに残して、実行はしなかった花壇、「TEARFUL EYE 涙ぐむ目」をわたしたちなりに工作します。
植物のお話や、実際に収穫したり(お土産にどうぞ)、そして今回は宮沢賢治の詩についても共有しましょう。
musiは「半蔭地選定」という詩をいっしょに読みたいと思っています。
ハーフシェード(半蔭地)の庭は都会にはたくさんありますので、身近に感じられのではないかしら。 musi
  1. 2012/04/22(日) 21:04:20|
  2. musiの仕事