草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

つばめ去る日

電線にツバメの兄弟たちがとまっていた。
からだは大きくなったけど、一目で子供、ってわかる、動きのあどけなさ。
かわいいなあ。
もうすぐ旅立ちだね。
君たちはどこから来て、どこへ行くの。
どうしてそのルートを知っているの。
そんなに小さな姿で途方もない距離を飛行して。
ほんとにびっくりだよ。
ツバメが去るころに、大好きな夏も終る。
渡りの鳥たちの無事を祈る、少し弱まった秋の日差しがうれしい心澄む日

xusa


IMGP1519.jpg
  1. 2012/09/20(木) 12:19:02|
  2. 七十二候