草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

刃物night

おもと



研ぎ職人であり、刃物職人であり、またハンターでもある鈴木康人さんの「刃物night」の聞き役をします。

11月24日(土)19時〜21時 
参加費:無料(要予約)
場所:かぐれ表参道店2階

musiも興味しんしんです。
刃物によって人は進化しました。そこんところの話もできるでしょうか。

こちらmusiが企画をお手伝いしております「omoto つづく日々へ」の関連イベントです。
私は柿渋染めの種まきシャツを愛用。山姥包丁も大切にしています(この包丁、かなり大きいので普段づかいではないです。。じゃあ何のためって、山姥になるために、です)。

朝から刻む フィーチャリングつむぎやboysもあります。海苔巻きとジビエで、包丁の切れ味を感じます。

最終日は三木千夏さんのライブもありますよ。
千夏さんとは、去年のかぐれに続き、omotoの本拠地である福島県いわき市でプレゼントライブを5月にしました。

+++++++++++++
暮らしの中の布と鉄 

「つづく、日々へ」


この場所で三回目のomoto展。
つづけていけることのさいわい。


あたりまえの暮らしに、あたりまえにある道具
あたりまえにいる あなたとわたし わたしたち

いつかは散るとしても、別れがあるとしても、
手から手へ、渡しつづけていけば---

++++++++

画像は服をつくる智子さんが、夫の康人さんの相方として、鉄を打っているところ。撮影:waki hamatsu


石田紀佳
刃物ナイトと朝ご飯の会の日は、かぐれにおります。
草暦も初日からかぐれで販売していただきます。




  1. 2012/11/20(火) 16:42:59|
  2. musiの仕事