草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

深まる秋の里山

3

リュウノウギクらしき、野菊は、枯れるころ、ひときわ高い香。
そう、あんな話しもしたね。
枯れたシソの香は、また一段とかぐわしい。高貴でさえあるねって。
そんなふうに枯れたいねって。

冬至を前に輝く世界。

21



4
となりのシロとチビ。(チビはうしろにいる)

膝のうえにいるとじゃまだけどあったかいってさ。
シロは人の膝の上にのるけど、チビはのらない。

ひざじゃなくてモモか。

ひざ、ひじ。ざ と じ?

今夜はこちらのユーストリームにでます。
musi
  1. 2012/12/11(火) 10:21:33|
  2. 自然環境