草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

見習い魔女の大鍋

16日のマーマー祭りではTABI食堂のささたくやさんとのりまが食べ物を出しました。
のりまのメニューはこんなもの。
まじょなべ

「魔女(見習い)の大鍋」
半分以上の食材は、つくったり、摘んだり、いただいたりしたものでした。

作り方は、
オニオンスープの要領で、
ゆっくりじっくり(長い長いおまじないをかけながら)タマネギとにんにくをいためて(太白ゴマ油)、
里芋以外の根菜を水からとろ火であっためて、
味を存分に出して、
塩をいれ、
酒粕を加え、
最後に豆乳を入れる。

昆布だしも、ブイヨンも使いません。

簡単なので、チチンプイプイぜひお試しを!

さて

都会の真ん中、ビルの地下に、日曜に集った人たち。
わたしたちの体そのものが、もっとも身近な自然なんですね。
それをありのままに感じることからすべてがはじまるんですね。

お祭りの最後は「カンタ! ティモール」の映画上映でした。
この映画によって、その日一日のできごとが深まり、明日からのことをあらためて見直す気持ちに。
ほんとうに世界をありのままに感じたい。

私自身は答えられない問題を前に、右往左往してもいますが、
素直にすなおに、感じるところに、
そこにまっすぐいきたいと、雨の日に片付けなどをしつつ、おります。

もうすぐ冬至です。

musi
  1. 2012/12/17(月) 16:55:21|
  2. 食べ物