草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

三分の一のねずみ

あのちょこまか走り回るネズミでも、真に運動好きな個体は、全体の三分の一だそうです。
マウスの実験だけど、回転するあの、なんでしたっけ、車みたいなものにのせても、2/3はすぐにとまってぐーたらするそうで、
電気でピリっとしたらあわてて動く、というらしいのです。
でもそうやって電気でストレスをあたえたネズミさんたちは、かえって健康を害するとか。
このお話は、だから人間も運動をむりやりしても、かえって逆効果、というお話でしたが
わたしは運動嫌いのネズミがいるってのに、ほんとうに驚きました。

普通に元気なこどもは、人間でもほかの動物でも、はねたりとんだりするけど、
大人になると必要がないかぎり、動かないやつらのほうが大多数ってことなのでしょうか。

ふーん。
動物なのに、動くものなのに。。。

xusaは確実に少数派だわ。この人は非常に動く。
わたしmusiも、xusaほどではないけど、じっとしているのは苦手です。
すごーく運動好きってわけではないけど、じっとしていると具合が悪くなるし、動いていると調子がいいね。

そういえば、文明は動かなくていい方に進んでいるような。
2/3の願望か?

でもそれではやっぱり具合が悪くなって、動かず生きていける分だけ、フィットネスにいったりするんだろうね。
でもそれに喜んでいくのも1/3なのかしら。

まあ、自然界ではねずみはカウチポテトしていたらご飯にありつけないね。


musi

  1. 2013/01/25(金) 21:00:22|
  2. 動物