草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

えみおわす春市で道草を食う、のお知らせ

版画家の水田順子さんが今回も、春市のごはんを描いてくれました。
切り絵です。

2013春市宛名面01

たまにはナイフ&フォークで、野草を食べてみよう、とやってみたら、これも意外におもしろく。
視線がかわります。
私たちは多様な文化の中にいますね。

そして贅沢なことに、どういう暮らしをしていくか、何を食べるのか、選ぶことができる。
限定はあるにしても、選ぶことができる環境にいる私は、いつも迷いながら探しながら、衣食住の中をうろうろ。
そんな道草食を、阿部直樹さんと水田順子さんのおかげで、みなさんといっしょに味わえるなんて、ありがたいことです。

まいどまいどのことながら、至らないところばかりですが、
どうぞ、えみおわすの暮らしの旅路、お腹すいたら、道草くってください、

2013春市写真面

雑草海苔巻きやら、ビーガンでかつ小麦粉を使わないトライフルやらが、登場します。
(今回ほかに使う小麦はすべて古代小麦を使用します。)
スイバの発酵ジュースはなかなかきれいなのでワインを飲むみたいに、ゆったり味わってあっちこっち道草しましょ。


++メニュー++

ナイフ&フォークで食う道草 1800円 (飲み物デザート付き) 一日10〜15食
スプーンで食う道草(スイバッチカレー) 500〜1000円
お箸で食う道草、海草(メカブ丼) 500〜1000円
手で食う道草(おかゆばんと) 組み合わせ次第のお値段


+++
えみおわす春市

2013年3月15日(金)-20日(水・祝)
11:00-19:00 最終日は18:00まで

hakoギャラリー
東京都渋谷区西原3-1-4

ナイフ&フォークの道草ごはん(19日まで)の予約は
lamuda@ya2.so-net.ne.jp 石田紀佳
期間中は090-1353-1866(えみおわす)
だいたい12:00からお出します。


最終日20日は島田麻衣さんとの
「伝説のおかゆぱんバーガー」!!が初一般公開(の予定)
何度でも遊びにきてね。
  1. 2013/03/10(日) 19:08:33|
  2. musiの仕事