草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

みどりにもぐる

IIDweb_top.jpg

今回IIDグリーンデイの「みどりにもぐる」コンテンツを学校園でディレクションしました。
ミドリノ野良娘たちが大活躍して準備しています。
リーフレット関係では、塚田有一さんがイラストレーション、わたしはこちらの言葉を提供しました。

----

みどり、mi-to-ri。
それは、今まさに萌え出る息吹、をとらえることであり、わたしたちの中にもあります。
生きているかぎりは、わたしたちも緑そのもの。
旧中学校である、IID 世田谷ものづくり学校は、
狭いながらも長い年月を緑してきた木々草々に囲まれています。
「みどりにもぐる」編では、
この場所に育つ緑に生でかかわるワークショップやエクセビション、イベントを行います。
都市に緑があれば、知、情、意がどれほどの可能性を醸成できるのか、
そんなこともスタディしながら、27日当日の1週間前から関連イベントを行います。
「みどりにもぐる」というのは、自分じしんにもぐっていくことです。

----
先行ワークショップとして賢治の花壇をつくりました。
今日はギャラリーの搬入。
水曜は「庭師の仕事」
そして、
4/27日が一日イベントとなります
ぜひ、おひとりでも、グルーブでも、ご家族でも、遊びにきてくださいね。

ギャラリーの展示は29日まで。
機の音と松井敬治さんの音が響き合います。

musi
  1. 2013/04/22(月) 21:30:17|
  2. 自然環境