草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

共生



今日期日前投票してきました。
国会にチャランケしに行く人に。
投票箱に入れるとき、初めて祈りながら入れました。

帰ってくると、すぐ上の空き地がこんなことに。
なんで?
ここに草が生えていてもだれも何も困らないと思うのに、
草を一網打尽。
とにかく、イヤダ、の気持があふれてみえます。

石垣からこんもりといろんな緑が気持の良い小道なのにな。

緑に覆われるのが大好きな人種(私デス)と
緑に覆われるのが大嫌いな人種が隣り合ってます。

三宅洋平さんが言ってるチャランケ、話しあい、は
こういうことひとつとっても実はむずかしい。
まったく価値観の違う人と話しあって解決していく、
誠心誠意、胆力いりそうです。

でも、だからネイティブアメリカンや、アイヌの長老たちは、人間力のある顔なんだな。
そういう力を失っている政治が、彼の一滴でよみがえっていきますように。

xusa
  1. 2013/07/18(木) 08:32:37|
  2. 未分類