草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

えみおわす春市 よもぎうえはら hakoギャラリー

なんだか年中行事となってきた春市。何回目なんでしょうか。
震災の年は、5月に延期になりましたが、
今年も3月の春分のあたりにみなさんと会えるんですね。
この空気感。
代々木上原の街が、よもぎうえはらになる6日間!
ぜひ遊びにいらしてください。

えみおわすの服は新作も多いみたいです。

musiは野良娘たちとラーメンをつくりますよ、なづけて野良ーめん!!
じゅんちゃんがつくってくれた切り絵です。

野ラーメン

竹の灰汁をかんすい(アルカリ)のかわりにつかうので、マイルドですが、
ラーメン精神はございます。
どうしてラーメンなのかは、おあいしたときにでもお話しますが、
じつはねえ、musiはこれまでの人生で、ラーメンには興味がなかったのです。
(だから、ちまたにあるラーメン道については無知なので、できるのかも。こわいものしらず?)

どうしてラーメンって、湯切りをするのか、ってみなさんご存知でしたか?
たぶん、秘密はやっぱり苦い水、かんすい=アルカリにありますね。わたしたちは灰汁をかんすいとして使います。

おもしろいのはねえ、
灰汁をいれてこねた麺は、茹で水がほとんどにごらないの。
麺がくっつかないようにふりかけた粉ですこしにごるけど、小麦が溶け出さないのです。

秦野雑草園あたりの春の野草とラーメンの出会い。
いたずら心満載です。

musi
  1. 2014/03/12(水) 10:14:31|
  2. 季節のしごと