草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

野良ーめん

えみおわすの春市が終わりました。
musiはごはんとお話会、そして下着作りのお手伝いをしました。
野良ーめんメイキングの様子は乞食ガールズつかぴがドキュメントしてくれています。
こちらです

お話会は阿部直樹さんの写真に、わたしもからませてもらって、参加の方とお話しました。
「働く」というのは「生きる」ことなので、かなり充実というか、想い思いの重い内容で、
想像をこえるギフトをいただきました。
一生、動いて、働いていきたい。働くって、にんべんに動くなんだなあ。

最終日の、下着づくりでは、リラックスしながら手を動かせました。
お食事ではひとりひとりの方とあまり関われないのですが、最終日にそれができてほっとしました。

陸の幸、海の幸、
村の幸、そして街の幸。

春の仕事の旅は、次の季節にうつっていきます。

+++++
春市のごはんで出していたサラダは緑豆のスプラウト。
ほとんどが野草のなかで、サラダはよもぎ上原栽培のもやし入りでした。
web版別冊マーマーに記事があります。
「スプラウト栽培はじめましょ」
街なかのベランダのないおうちでもできます。これから気温が高くなるとすぐに根が出ますよ。


  1. 2014/03/26(水) 00:15:20|
  2. 食べ物