草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

働くこと

このまえのhakoギャラリーでの、働くことをテーマにしたお話会では、20名のみなさんのお話が、ずっしりと響きました。
働く、というのは、まさに生きることで、それは食べることもそうで、
食べるために働いているのだけど、
ともかく、「生きる」がテーマになるから、真剣な話し合いの場になりました。

Kさんが、生きるために働いているのに、それで過労死したり病気になったりするのはたいへんな問題です、
といって、みんなうなづいていました。

そのことが、春あたたかな気持ちのいい日に頭からはなれません。
思うように働けなくて、稼げなくて、
思うように生きられていないと、悲しんだりやけになっている人が、
こんな穏やかな天気の日にも暗くうつむいていて。

お金さえあれば、とお金をかりたり、株でお金をすったり。

もちろん、借金をして、起業して、成功していくやり方もあるし、
会社に株で協力するという社会参加もあるし、
パチンコでもラスベガスでも、賭け事で遊んで悪いということもない。
泥棒だって、ネズミ小僧みたいのもいるし。

いったい、わたしはどういうふうにこれから生きて、働いていくのかなあと
ちょっと自信がないような気分になるけど、でも
正々堂々と生きる、これしかないと、春の日に、子供みたいに決意しました。

それこそ子供をみていたら、ずるいことやうそをつくし、
人間にはそういうところが皆無とはいえず、ずるさやうそが、
工夫や芸術になったりもするわけだけど、
でも全体的には、正々堂々とはたらきたい、生きたい、
それしかないわあ、なんて桜のつぼみを細目で眺める。

自分のいやなところ、だめなところは、どんどん見えてくる。
精錬潔癖を目指すわけではなく、素直さを身につけていきたい。

お話会では、ルソーの言葉を引用して、
人間の天職は、人間であること、といいましたが、
その人間であることを探しています。
天然自然の元での、生き物としての人間、
あの猫みたいに、おもしろい生き物のはずです。

musi
下の写真は一人暮らしのときにいっしょにいたほたるという名のシッポの生え際だけ三毛の白猫

ほたる1






  1. 2014/03/28(金) 21:14:30|
  2. からだとこころ