草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

水中眼鏡の曇りどめ

服部植物研究所の打ち合わせを終えて、服部新平さんに海に連れていっていただきました。
飲み物やゆで卵をいれたアイスボックスに、ヨモギが入っているので、何に使うのかなとお尋ねしたところ、
「曇りどめですね」と。
いろいろやってみたけどヨモギがいちばんですね、とおしゃっていました。

船の上でヨモギを海水につけて、揉んで、しぼって、ガラスの表面をもみよもぎでふいて、眼鏡全体を海水ですすぎます。
潮の匂いにヨモギの香がまざって、さわやか。
ほんと雲らずによく見えました。
一度船にあがったら、潜る前にまたヨモギでふきます。

ヨモギの眼鏡で海におじゃま。香、魚たちも感じるのかしら。

海とヨモギの関係に、目をみはりました

くもりどめ2

くもりどめ1


musi
コケの標本庫館のまわりはネジ花がたくさん咲いていました。

ねじねじ
  1. 2014/07/05(土) 12:51:02|
  2. 海辺の生活