草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

初冬の草講座

IMGP7154_2.jpg
草舟の庭は初冬とはいえ、こんなに青々、みんな元気です。

【初冬の草講座】

暦の行商に忙しい日々ですが、今年最後の草講座のお知らせです。(1月はおやすみ)

このまえの草染めでは、いよいよ最後の枯れかかったヨモギをいただいて染めてみました。
地上からその姿を消していく直前、私もそれで染めるのは初めて。
淡くて渋い色かな、と想像していたのですが、ところがドッコイ、その最盛期にも勝る、とてもとても力強い、濃い色が出てきたのには、ほんとうに心揺さぶられました。
最後の命はこんなにしっかりした、これまでのすべてを併せ持ったものなのか、と。
これはとても勇気をもらいました。
しだいに枯れかかっていく自分の中身もこういうことかもしれないし、みんなそうなのかあ、と新鮮な感慨をもって辺りを見渡しています。
このミラクルな命の最後にまた遭遇し、そのいのちを写しかえさせてもらう、そんな体験をします。
他に草の籠を編んだり、ヒンメリをつくったり。
煌々の冬の海を見下ろす草舟の庭での草講座、どうぞご来舟ください。


■野生の草から籠(かご)を編む   (12/14)
■草を布に染める ー終わりの草たちの色ー  (12/16)
■ヒンメリつくり 麦藁のモビール   (12/18)
ヒンメリは受付終了
   
お申し込みはこちらのメールフォームよりお願いします

___________________________

「野の草で籠を編む」 12/14(日)
___________________________


野の草から紐を作ってそれを縒り、籠編みをします。
宮古島に伝わるとても機能的な編み方、かわいい籠ができます。
自生の月桃の繊維で紐つくりをマスターしたあと、紙紐をつかって籠を仕上げてみます。
自分で草でかご作れるまでを覚えましょう。


【日時】12月14日(日)10:30-14:30ころ
【場所】草舟 on Earth
【お代】3500円 (材料代・お茶・ランチ代込み)  要予約
    *ランチは完全菜食ヴィーガン対応です。
【持ち物】はさみ


________________________________

「野生の草染め
  ー終わりの草たちの色ー」 12/16(火)

________________________________


晩秋、いよいよ地上からは姿を消していく前のヨモギで染めてみました。
もうお年寄りの、枯れかかったヨモギで、淡い、やさしい色を想定していました・・
が、ところがドッコイ、最盛期にも増して、力強い色を蓄えていたのです。
驚きました。と同時にとても勇気をもらい、その力を分けてもらいました。
草たちにはいつも感謝しかありません。
今回はどんな色に出逢い、勇気つけられるでしょうか。


日時】12月16日(火)10:30-15:30ころ
【場所】草舟 on Earth
【お代】5000円 (材料代・お茶・ランチ代込み)  要予約 
     *ざっくりシルクのあたたかな五本指靴下を染めます。
     *ランチは草弁当(完全菜食ヴィーガン対応)になります。
【持ち物】剪定ハサミ(なければふつうのハサミ)
     キッチンビニール手袋(染め用)


________________________________________________

ーフィンランドの伝統麦藁モビールー         
「ヒンメリ(麦藁の神の依り代) 」 をつくって冬至を迎える 12/18(木)  
________________________________________________
*ヒンメリは受付終了です

「フィンランドの伝統装飾 ヒンメリ」の著者、noninokoおおくぼともこさんと一緒にその美しい造形を体験します。
麦藁に紐を通してつくる正八面体を基本に、 様々に発展させることによって独創的でモダンなモビールが出来上がります。
フィンランド人が有する伝統と、しめ縄や藁を用いる文化を持った日本との関係性にも思いを巡らせながら、
自然の素材を用いた幾何形態の豊かな世界をご一緒しましょう。


【日時】12月18日(木)10:30-14:00ころ
【場所】草舟 on Earth
【お代】4500円 (材料代・お茶・ランチ込み)  要予約 
      *ランチは草弁当(完全菜食ヴィーガン対応)になります。
【持ち物】 はさみ、20cm定規、タオル


IMGP7167.jpgIMGP7170.jpg
初冬の草舟の庭

xusa
  1. 2014/12/05(金) 09:43:40|
  2. xusaのしごと