草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

マーマースクール 七草玄米粥の会

去年、六本木のフラットハウスでやらせていただいた「季節の魔法、七草玄米粥」を、
今年は世田谷ものづくり学校IIDでやらせていただくことになりました。
ここでは草摘みもできるし、人数も2/3くらいにして、じっくりとやりましょう、ということに。

都会ではなかなか草摘みができないのですが、
10年近くおつきあいしているIIDは、野草がたくさん残っている、都会では希有な場所。

七草にまつわる故事は、世の東西を問わず、人がいかに植物から力をいただいてきたか(薬効などそういう対処的なことだけでなく)を教えてくれます。
2015年という変化の年を、この東京での草摘みではじめられることに、なんだか身がひきしまる思いで、同時にわくわくもしています。

魔女入門一日講座 季節の魔法,玄米七草粥→

そしてこの七草の翌週は、てのひらワークスさんの「足元からの生態学」をはじめます。

去年の夏の終わりに草舟で白鞣しのサンダルをつくって、とってもよかったので、多くの人と共有したくて世田谷でも、小林智行さんにやっていただくことになりました。

植物も動物もこの世で生きる同じイノチなんですね。
でも境目があって、それをとびこえたり、はずしたりして生きている。

新しい年、この宇宙のささいで、いちどきりの、瞬間を、いまいまに、生きていきます。

musi
  1. 2015/01/06(火) 11:03:11|
  2. 季節のしごと