草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

三和土 土間

たたき1

一年越しで、三和土の実験。
待っていたように、左官志望の青年があらわれて、去年掘った土や、納屋にずっとあった苦土石灰を使って、土間の三和土のサンプルづくりをしました。
いつもお世話になっている庭師さんが、三和土留めの作り方を指導してくださいました。
川に捨ててあった石を拾って、組んでいくのですが、ぴしっときまります。

たたき3

藁束とかもそうだけど、自然界にあって、規格品でないばらばらなものをそろえていったときに、はっとする美しさがあらわれる。そのそろえ方の幅は好みもありますが、無理矢理でなくすんなりとバランスがとれたときが、人と自然の幸福な出会いでしょう。そういう瞬間に出会うとぞくっとします。

苦土石灰の中にはマグネシウムが入っているので、にがり的な役割をするかも、と思って使ってもらいました。
完全に硬化するには一ヶ月ほどかかるけど、途中で上を歩いてもいいようです。

たたき4

たたき2

インドの牛糞土間(カウダン)とはまた違った感じ。
この自力建設、日本人もまだまだできるなあ、って感激です。

男組が石を並べているあいだに、わたしをはじめとする女組は竹を伐り出したり、あぶったり、ごはんつくったり。
たたき5
  1. 2015/02/09(月) 21:10:46|
  2. 自然環境