草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

春を待つ草講座

【草籠(かご)・草箒(ホウキ) * 早春の草仕事】
*ご予約受付中




立春がすぎ、19日の雨水新月は旧暦のお正月ですね。
2014年からの月暦はうるう年で13ヶ月あったので、今年は新年が遅い運びとなりました。
旧暦新年あけて、今年の草講座、スタートです。
また草たちとの深い時間に降りたっていきましょう。

はっぱ
                
<草講座とは>
すぐ身の周りの野生の草を主題にし、長年草と関わり染織作家として過ごしてきたなかから体得した、草からのおしえを草全般に拡げて分かち合う総合的な試みの草のワークショップです。
私たちの周囲にひっそり自生している草が主役。
季節ごとの草からの授かりものを見つめます。

この時季、まだ草たちは芽を出すか出さないかくらいなので、いつものように野に出で草摘みはしませんが、取りおいていた草や冬の枯れ草で、道具類(小さな草籠や草ホウキ)をつくります。
お天気の日は暑いくらい、日差しでキラキラの草舟の日中のデッキで、室内で、草談義しながら早春の草仕事を愉しみましょう。

______

<2月後半から3月前半のスケジュール>

●草かごを編む日   2/26 3/1  3500円 (草弁当付き)  要予約
●草ホウキをつくる日 3/5     3500円 (草弁当付き)  要予約


*ご予約はこちらのメールフォームよりお願いいたします
_______________________________

草籠(かご)を編む日 2/26(木)or 3/1(日)
_______________________________
3/1の会は定員となりました

自生の草から草の紐を縒り、籠編みをします。
これは沖縄、宮古島に伝わる独特のすぐれた籠編みの技。
時間内にすべてを草紐でつくるのはむずかしいので、草紐縒りを習得したあと、紙の紐で籠を仕上げます。

【日時】2月26日(木) 3月1日(日) 10:30-14:00 
【お代】3500円 (草弁当付)  要予約

_________________________

草箒(ホウキ)をつくる日 3/5(木)
_________________________

すぐそばに自生する茅(かや)から小さなホウキを作ってみます。
この時季は綿毛が翔んで、たわんでいた穂がまっすぐに。それを用います。
誰にも習ったわけではない、茅を見ていて思いついた自己流のラフなホウキつくり。
机まわりの掃除に活躍するかわいらしい箒です。

【日時】3月5日(木) 10:30-14:00 
【お代】3500円 (草弁当付)  要予約

場所は草舟 on Earthにて (神奈川・葉山近辺)
お申し込みの方にお知らせいたします。

xusa
  1. 2015/02/17(火) 19:03:36|
  2. xusaのしごと