草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

街野原

野原づくりのお仕事をしています。
表参道ヒルズの裏手の街の中なので、名づけて街野原。
このあたり お店になる民家が多く、庭が少なくなっている場所。家がこわされて、次に建設がはじまるまではつかのまの野原ができる。
けっこうたくさん、夏の間は生い茂る空き地。
けれどもみんなまぼろし野原。
ところが運と縁が重なって、永遠の(どのくらいかな?)野原ができることになりました。
「かぐれ」というオーガニックコットンの服屋さんの前のスペース。

雑草の力をかりて、街で生きるのさ。ららら〜

スタッフの人たちがこういうことが好きなんだろうな。でないとこんなことできない。

毎日現場に行くために、代々木公園の横を自転車で通りすぎるだけでも幸せだなあ、この公園があるからこのへんに長く暮らしているんだろうな、なんて思いました。
素晴らしい庭師さんたちとも仕事ができたし。
最後は代々木公園の落ち葉をちょっともらって、冬の間のマルチにしました、銀杏拾いの人にまぎれて。
(でも強風で飛んでしまったり)

何年かたったらどんな野原になるのか。小さいけど、街には大切なところ。 musi

いちょうまちのはら


  1. 2008/12/06(土) 18:08:25|
  2. 自然環境