草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

旧暦で祝う「雛の節供」

今月号のソトコト「月ごとのまつり」は「流し雛は三日月にのって」と題して、上巳の節供の由来などについて書きました。
これまで世田谷ものづくり学校でなんども桃、雛の節供をしてきましたが、その中で言葉にできなかったことをあるていどまとめられました。
その内容をよく読んでくださって、イラストレータのにこさんが絵を描いてくださったのが、とてもいいのです。
ポップなタッチなのに、重たくもある内容を的確にあらわしている。

ヒナ流し

(私が書く文よりも、わかりやすいです。。。)
これからも、どんな絵を描いてくださるのかとても楽しみです。
最近マンガを読んだりしているせいか、マンガ世界の表現にひかれたり。

今年も世田谷ものづくり学校→で雛の会を塚田有一さんといたします。
めぐり花での雛遊び。
参加できない方も、いつでもお庭に遊びにいらしてくださいね。
  1. 2015/04/07(火) 17:14:14|
  2. 季節の行事