草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

春蘭

ランにだけは手をつけない、となんとなく誓っていたのですが、去年の春によくいくお花屋さんで、白い小さなランの仲間の鉢をいただきました。
よく咲いているときから気になっていたのですが、誓いがあるので、じーっと眺めては、帰るということを数回繰り返していたら、「もう花も終わりだからさしあげますよ」と、なんといただいてしまったので、誓いがくずれてしまいました。
でも温室をつくるまではいかず、なんとなくいっしょに暮らしていたら、一年たって花を咲かせてくれました。

と、ランとのつきあいが小さくはじまったmusiは、ランづいたのか、この春にweedhouseのまわりではじめて春蘭に会ったのです。

思いがけず会えて、ほんとうれしかった〜
これを乾かしたて和紙につつんだものを、かつてあるおばあさんからいただいていらい、野生ではえているものにあいたいなあと思っていたのが、忘れたころに、かないました。

春蘭の群生地、なくなりませんように。

シュンラン

この花の生えていたところ、もしこのあたりでどこに住んでもいいっていわれたら、ここがいいなあとひそかに思っていたところでした。
お家をたてるなんてもってのほかだけど、でもなんか心がそこでくつろいだような気持ち、もう住んでいるような気持ちになりました。

musi
追伸:うちにきたのは、デンドロビウム エンジェル ベイビー グリーン アイという初心者にも育てやすい子です。

  1. 2015/04/13(月) 22:31:32|
  2. 季節の草虫