草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

飛びたつとき

RIMG0523.jpg

乾いた日が続いていて、いつにましてさわやかな五月。
無防備にぽけーっとしていたら、たくさんの羽虫が一方向に飛んでいく。
ふわふわふわと、あっちのほうへ。

あっちのほうから来た切り株から、飛び立つ虫たち。

今日は飛翔の日なんだなあと、のぞきこむ。


RIMG0524.jpg

切り株にあいた穴から、やわらかなぴかぴかの羽のついた体がつぎつぎでてきて、
羽のない子たちと別れを惜しむように、体をこすりあってから、とびたつ。
何か、最後にかわすことがあるんだな。

ひとつの切り株からの出発が終わったら、捨て置かれた臼からも飛び立ちがはじまった。
とうとうこの臼も土に還る。

臼が木だったとき、臼として使われたとき、
そしてこの臼の形の木のなかでおこったこと!!

RIMG0525.jpg

musi
  1. 2015/05/11(月) 10:02:58|
  2. 季節の草虫