草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

日陰の庭

ヨモギ上原のmusiんちのお庭は日陰の庭です。前にもなんどか書いているけど、shade garden。ただし内縁(うちえん)には日が射すので、夏はよしずを下げています。
今朝、藍染めのガーゼが透けて、あんまりにきれいなので、写真を撮りましたが、目でみたのとはぜんぜん違う。
遠景にあるプルンパーゴのブルーと響きあっていたのに。

RIMG0697.jpg

青は、夏の終わりにしみじみ目に映る。
それはきっと夕方の青にも通じるのかも。あるいは青は、死、とか、生まれる前、とかと関係あるからかも。
青い光、青嵐。闇と光のあわい。
ともかく、盛夏! よりも、少し夏が去りそうなころにしみじみする。
そのせいか、青い花は夏真っ盛りは少しお休みして、立秋過ぎにいきいきするのが多い。あさがおも秋の七種のひとつだし。

さて、去年、縁側の工事をして、瓶を移動して、樋とつなげたら、とっても調子いいです。
(水があふれて家のほうにいかないように少しかたむている)
庭にあった水道は水やりには使わなくなったし、これまで夏場は台所で使った洗い水を植木鉢の子たちにあげていたのが、瓶の水でほぼことたりるので、労力が減りました。
雨水タンクほどのたいそうなものでなく、瓶をおけばいいだけなので、設置も樋をなおすのも簡単ですから、おすすめです。
ぼうふらがわくのがたまにきずだけど、毎朝、このぼうふらをすくって、メダカにあげています。

日陰の、蒸し暑い庭(常識的には最悪の庭といわれますが。。)ではこんにゃくがよく育ちます。今年は、水瓶のそばに植えた子が立派です。
写真の奥右。

RIMG0683.jpg

渋谷区、こんにゃくの産地になれる可能性あり。

musi
  1. 2015/08/20(木) 00:32:06|
  2. 自然環境